ID非公開

2021/10/12 14:46

66回答

51歳時点で

補足

自宅の固定資産税+都市計画税は年間100万円ほどです。

家計、節約 | 貯金395閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

無理でしょね。 何故て5000万有れば大丈夫な人は1億の家は必要が無いと思うけど。 ちなみに両親は年金生活してた時に年間で300〜400万貯金出来てた。 年金は300万程度ですけど。

1

株式カテから来ました 基本的に運用すると手元で配当が入ります 高配当銘柄、米国高配当株ETFなどです こういったものを購入すると月に30万以上軽く入ってきますので やっていけると思いますよ

1人がナイス!しています

1

・直感的には、可能性は高く、楽勝だとは思うのですが、補足から、自宅の固定資産税+都市計画税だけでも4900万円かかります。 これ以外にも、税金、国民健康保険、国民年金(60歳まで?)や光熱費も、49年分がいくらなのかを、真面目に試算する必要はあると思います。 ・「仮に100歳まで生きる」と「寿命を全う」は、両立しないと考えます。100歳まで生きる計画をバッチリ作っても、101歳以後が不安になると考えます。 ・以上から、ご質問に対して、下記の検討が必要と考えます。 ①自宅を売却して身軽になる。 ②個人年金原資にして、死ぬまで年金で生きる。 例えば、1億円を年金原資にすれば、60歳以後、月40万円の年金になると思います。所得税は非課税になると思います。

1人がナイス!しています

0

いくら持ってたとしても、死ぬまでにいくら使うか?によるので そんなの本人にしかわかりません!