日焼け止めをつけたまま寝るのは厳禁!と、よく言われますが…

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうなんですね〜

お礼日時:10/17 20:34

その他の回答(1件)

0

紫外線がある時間は、紫外線のがヤバいです。 特に今の紫外線は、冗談抜きで皮膚がん起こすことがあり、ときどき各メディアでも注意喚起がされてます。 環境省の紫外線パンフレットにも、皮膚がんについて書かれています。 日本はまだまし、という程度のようですよ。 日焼け止めによる刺激というのは、要はアレルギーで、毛穴を塞ぐとかは都市伝説です。 そんなことなってたら、全日焼け止めで汗を抑えられ、皮脂も出ないはずなので。 アレルギーがある人は、昼間使ってももちろん炎症起こしますんで、日焼け止め以外での紫外線対策が必要です。 なんですが、日焼け止めと皮脂が混ざった汚れが毛穴に詰まるのは、ファンデなどの化粧が皮脂と混ざって毛穴に詰まることがあるのと同様起こるので、落としましょう、ということです。 おそらく、日焼け止めの成分にアレルギーが一切ない人が、夜に洗顔してスキンケアした後、改めて日焼け止めを塗って寝ても、乾燥するくらいで何も起こりません。 日焼け止めによっては乾燥もしないと思います。 日焼け止めや下地やファンデは皮脂を吸うのですが、乾燥対策された製品はあまり吸いません。 ファンデも、肌に負担をかけないことが資生堂が実験して証明してます。 負担になるのは結局汚れだということ、だと思いますよ。 資生堂もそこまでは言ってないので想像にはなりますが。 都市伝説としては、毛穴を塞ぐのほかに、ターンオーバーを阻害するというのもあります。 改めてネット検索してみましたが、昼間の化粧を落とさず寝る話ばかりです。 このあたりで、思い込みが発生しているかと思います。 メーカーが落とせ落とせと言うとしたら、クレーム対策が考えられます。 「夜塗って寝ても問題ない」として案内すると、「落とさず寝ても問題ない」と変換する人が必ず出てきます。 私はこの回答で「夜に洗顔してスキンケアした後」をつけていますが、これでも「落とさなくていい」に変換して覚える人、出てくると思ってます。 が、そう変換した人は、自己責任だと思ってますんで、知ったこっちゃないです。 でもまあ、日焼け止めはキシキシするから、寝るとき不快な人は多いので、ぬらないほうがいいですけどね。 (化粧品のことも化粧品成分のことも化粧品成分のアレルギーも医薬品の名前も医薬品の成分も知らない人が、法律の話だけしてくるかもしれません。法律上、日焼け止めを夜塗っても問題ないと書いてくると思います。日焼け止めを夜塗ったときの効果については、法律には特に書かれていませんし、法律がどうあれ、化粧品かぶれや化粧品成分のアレルギーはあるので、お気をつけください。環境省出したのもその人への対策です。)