ID非公開

2021/10/13 9:31

33回答

法人にするかどうかを悩んでいます。

起業105閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごく参考になりまして、長年の経験で色々と丁寧に説明していただき誠にありがとうございました。

お礼日時:10/21 6:12

その他の回答(2件)

0

売上だけ書かれても経費がわからないので役員報酬いくらにすればいいかわからない。会計の知識がないので簿記勉強した方がいいです。

2

事業歴20年以上のものです。 お聞きしている限り、 現段階で法人設立は時期早々な 気がしますね。 回答は最後の質問から(結論から) お答えします。 >5,他に法人化する前に考えなきゃ行けない事ややらなきゃいけない事がありますか 年商で5000万以上のビジネスが 見込めなければ、設立メリットは ないですよ。 最低でも年商3000万。 >1,法人化にしたら税金など全てを含め月に最低の費用はいくらなのか、役員報酬はいくらを設定したら一番お得ですか >2,赤字になった場合はどうなりますか 1と2の質問にまとめてお答えしますと、 まず、会社設立をご自身でされるなら 株式会社なら法務局への印紙代が最低15万かかります。 合同会社なら6~7万で済みます。 一般的には設立の手続きは 行政書士に委託する方が その場合は 印紙代とあわせて30万円が 相場です。 ただ、法人を設立すると、 「維持費」が色々かかりますよ。 赤字でも毎年7万円は最低かかります。 (税金もろもろ) 所得税は安くなりますが、 法人税、地方税、 あとは、従業員さんを雇用されるなら 法人だと社会保険とか付けないと ならなくなりますから。 社会保険がけっこう負担が大きい。 役員報酬はご自身で決めれば よろしいですが、 所得税をたくさん払いたくないなら 月10万でも良いとは思いますが。 収入証明は低くなりますけど。 >3,リサイクルにも開業したいので、売り上げをどれくらいまでに上げたら3000万くらいの融資ができるのかそして融資は簡単なのか注意すべきポイントはありますか まず、本業をきちんと法人設立の 最低基準までもっていかれては? あれもこれも手をだすと、 ろくなことはないですよ。 まして借金を前提に事業計画を たてるというのは、、、、 危険極まりないですから。 借金しなくても自己資金で回されるなら 止めませんが。 >4,事務所にしたい物件を買ったら自宅用としてもできますか、できるとしたら自宅と事務所を別々にしたほうがどっちかがメリットがありますか 事務所を自宅にしても構いませんけど、 経費や、会社の資産として認められるのは 半分でしょうね。 メリット、デメリットはご自身のご事情なので 何とも申し上げられませんが。

2人がナイス!しています