都立中高一貫校が第一志望にも関わらず、 合格発表の2/9より前に入学手続きが締めきられる(延納も返金も無い)私立を併願するのは馬鹿げていますか?

中学受験434閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。 質問が言葉足らずで意図が不明瞭になってしまいました。申し訳ありません。 改めて事情も含めて質問させて頂こうと思っています。 この質問はこの質問そのままの意味で 最も受け止めやすかった回答を選ばせていただきました。

お礼日時:10/14 16:50

その他の回答(7件)

0

都立に縁がなかった場合、公立に進学するっと言う明確な事があるなら 都立一貫校だけ受ければ良い。 (当日の雰囲気に飲まれないために、千葉埼玉で適性検査型の受験校を受けておく事は進める) 都立に縁がなかった場合、私立に行くのであれば、 合格したなら入学金を納めてください。 それで都立に受かったら、6年間私立の学費を払う事を考えたら、入学金は その私立校に寄付をしたと思えばよい(皆さんそう考えていらっしゃいます) また、よく調べてください。 都立併願者のみ、合格発表日の15時まで入学手続きを待ちますと言う私立があります。私立校の合格発表後に、都立の受験票のコピーを提出する等の条件はあります。 この様な措置をとる学校は増えてきていますし「去年までは入学金の返金は無かったが、今年度からは…」っと言う学校もあります。

0

私が塾にいたのは少し前なので制度が変わっていなければ・・・という前提ですが それはそもそもが、結構レアケースになるのです。 私立型の中学受験は4年生くらいから始めて、私立型の問題を解けるように頑張って2/1~4あたりをメインに受ける 都立の適性検査は適性検査型の問題を半年から1年くらい集中的に訓練して2/3の1日だけある試験日にどこかの都立を受ける ここまではいいですね。 もう一つの要素 都内の私立の学校には、募集の一部を適性検査型の問題で入試を行う私学が100校くらいある。 これはある程度のボリュームになった都立の受けを考えて動いているのです。試験日が3日の1つだけ、しかも難易度の簡単な入りやすいところは無く、少し上とあとはたいてい横並び そうすると、頑張ったけど、残念で、行くところがない、という生徒がかなりの数出る。その子たちはだいたい公立中学が吸収するんだけど、問題傾向の似た適性型の試験を受けて私学に行く子もそこそこいる。 およそ、こういう状況 そうすると考えられる受験パターンの大半はこうなります。 都立型の勉強をして、1,2,4に「適性検査枠で」私立を受ける この場合は、まっとうな私立に出願しても歯が立ちません。となると適性検査枠で受ける。そして当然のごとく、合格発表の2/9より前に入学手続きが締めきられる(延納も返金も無い)私立・・・・は無いのです。 その層を取り込むために試験をやるんだから当然そうなります。 御三家の脇を狙って1月に試験をやる中学が1月中に手続きを締め切るわけがない。それと同じことです。 ごくごくまれに、豊島岡と小石川が受かった子とかがいて、そういう場合は豊島岡とか麻布とか私立を選ぶことが大半だと思います。そういう子は全員、私立型で勉強を積んできたので、3日はたまたまなのです。だから都立は選ばない方が圧倒的に多いと思う。 そんなわけで、私の頃は、ほとんどないケースだったように思いました。

0

バカげているかどうかは、家庭の判断次第でしょう?そもそも、なぜ私立も受けるのでしょうか。 都立だけしか行かせないつもりなら、そもそも私立を受ける必要はないと思うし、私立を受けるのは万一都立に不合格の時には私立に行かせようと思っているからでしょうから、無駄だとかバカげているとは考えないと思いますけど。

0

絶対に地元公立にやらない理由があれば、受かった私立に入学手続するしか、方法ないでしょ。 地元公立に進んだら、成績上位者は高校受験は都立中心になることは念頭において考えてね。内申競争もあるから、高校の受験勉強は中学受験終わったら開始。