ウルトラセブン検証シリーズ「700キロを突っ走れ!」編 今回は「ニトログリセリンの数百倍」の威力を持つ爆薬スパイナーの運搬をウルトラ警備隊が担うというお話。

特撮 | 外国映画65閲覧

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 余談ですがダンとアンヌが映画館で大きなせんべいをかじってるシーン。 耳元でバリッとやられたおじさんのリアクションがリアルでしたw あれは演技なんですかね。なんでしょうね。 あのおじさんの「名演技」に1票 キャンプファイヤーは最初はちょっとシュールでした。 でも警備隊が変装して2人のそば追走していることが分かり今では納得しています。 最初見たときはみんなでアマギに意地悪してるみたいでかなり引いた記憶があります。それに温厚なキリヤマがビンタを張るシーンはかなりショックで軽いトラウマになったものでしたが大人になって見てみるとあのシーンの苦み走った味のようなものがわかってきました。子どもにはまだ見せるのが早いシーンだったのかと。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/17 23:13