わざと 物理系の学部を出ている先輩が、飛行機はある確率で事故が起きるように作られてる。そうしないと売れない。と言っていたのですが、そんなことあり得るのでしょうか?

補足

売れない、というのは機体の話だと思います。

飛行機、空港132閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

ものづくりには耐用年数と言う概念があるので、耐用年数を超えて使用し続ければ故障して墜落するかもしれない、と言う意味ではその人の言うことは一理あります。 強度と重量はある程度比例するので、ある程度のところで強度を妥協するを得ませんが、わざと事故を起こすように、というのはあり得ません。 もしそんなことをしたら事故を起こした会社から莫大な損害賠償請求があります。それは航空機を何機か売って取り戻せるものではなく、信頼を失えば倒産するからです。 わざと事故を起こすように作らなくてもメインテナンスにコストがかかるようなら航空会社は自然に買い替えます。 それは自動車でも同じことです。

1

正しいと、いえば言える? ある確率で、事故は起きるように作られている。人知が及ばない範囲で。 できるだけ落ちないように作れるよう、研究開発は永遠のテーマ。落ちる要因が何十年もの間潰され続け、随分事故が減っている。落ちないように作る、運用する、操縦する。総合的に向上。コンピューターがサポートして落ちにくくなったが、プログラムのせいで落ちた事もある。 落ちないように作らないと、航空会社は買わないから、売れない。電車よりは早い間隔で入れ替える。ジャンボジェット機は、日本は退役済。 ほとんど落ちないで、新型に買い替え。

1人がナイス!しています

3

電化製品じゃあるまいし。 そんなわけあるかい!

3人がナイス!しています

3

元客室乗務員のババァです 何万回と離着陸しました それでも生きています そのお友達から離れてください コロナ禍でそういうネットが盛んになっているそうです

3人がナイス!しています

2

そもそも飛行機は耐用年数決まってますよ? だから新しい機体調達できなかったり問題を起こしたりで、潰れてる航空会社もいっぱいありますよ? https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%81%A6%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%88%AA%E7%A9%BA%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

2人がナイス!しています