キャバクラで働いている19歳です。 私はADHDと愛着障害を持っており、ゆがんだ家庭で育ちました。 そんな私がお客様に愛情など与えられません。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/20 13:42

その他の回答(1件)

0

あなたは、「砂の城」って知っていますか。そう、波が打ち寄せる崩れやすい浜辺の砂の上に、あなたが懸命に建てたはずの砂のお城が一瞬の内に波にさらわれ跡形も無く消えれる事ですよ。 それを一生懸命にあなたがこの一年半作り上げたとしても、その行為や頑張りは、他を抜きんでて立派だったかも知れませんが、結局は長く維持できないものとなり、今の砂の城は崩壊寸前であなたが右往左往。そんなあなたの姿が私には見えます。 と言っても、そんな事は私には関係ない事ですけどね。 で、肝心なあなたの質問の自分(あなた)に求められているものですね。 それは簡単な事で、初めから無もあなたには求めてなんていないんですよ。そう、ただあなたがそう思っているだけの虚像です。 分り易く言えば、実像(あなたの本当の姿)ではなく、虚像(偽りの姿)なんですよ。 意味が分らないですか。 だからあなたは、偽りの自分を今もこうして、この瞬間も演じ続けているんですよ。 私的には、折角答えをこうして出しても、あなたに通じないのが残念で仕方がありません。だって、この私のカキコした事さえ理解できないでしょうからね。。 ああ、決してあなたを小馬鹿にしているわけではありません。 私は、フリーランスの顔の中に、風俗の営業許可所も持っています。現実に都内の某所で名前だけですが、4件営業しています。年収ですか、そんなのは、従業員にほとんど還元しています。お金はもう要らないです。ほぼ全てを手に入れました。出来れば、あなたみたいな若い子を救いたいですね。お金でなく、この様な話でね。あら、余計にウザいですか、それもそうですねw。。 ○o。€(^ム^)Э y-゜゜゜まあ、ナンバーワンも良いけど、それだけではない事もあなたは若いから知った方が良いですよ。マジで砂の城に成らないようにね。。