なぜ労組「連合」は立憲民主党と共産党などの野党共闘に難色を示すのでしょうか? 連合は労働組合だけど自由民主党の支援団体の一つなのでしょうか? 政治の全くの素人なので全然わかりません。

政治、社会問題 | 労働問題346閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ちなみに、民主系の労組ですが、昔は社会党系の労組でした。社会党が没落分裂して、その最大派閥である民主党に移ったというわけです。 私の職場は共産系の労組で、私自身も辞めようかどうかを毎回考えてます。ウチの関西支部の労組は現場のことしかやっておりませんが、本部の方はあまりよろしくない事件も多く。昨年度はそれに関連したのかしてないのか、本部の一部の事業所が独立脱退しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

教えて下さり有難うございます。

お礼日時:10/21 20:45

その他の回答(6件)

0

労働組合はほとんど立憲民主党推しです。 それに対して企業の経営層は自民党推しです。 ただ、労働組合も共産主義には反対しているからです。 金持ちから金を取る。今回の立憲民主党の政策にもあります。(富裕層の税率見直し。法人税見直し)昔から共産党の十八番でした。 連合も本来は立憲民主党推しでしたが、今回の共産党との協力には納得いっていないから支持を外しました。 分かりますか?立憲民主党の良いことづくめの唐栗が。 所得1000万円以外の所得税無。消費税5%にする。この財源を富裕層の所得税見直しと法人税見直しです。これに労働者の最低賃金上げです。 これ全て実現したらどうなるか?想像してください。

0

連合は、立憲民主党と国民民主党の支援団体ですが、自民党にすり寄っている現実もあります。 連合は、日本労働組合総連合会の通称で、日本共産党を支持している総評と対立する関係にあることが難色を示す理由です。

0

政党の方針は色々ありますが、連合も同じです。 その支持政党が別の思想を持った政党と組むとなると、立憲民主党支持層からすると不満を持つこともあるのかと思います。

0

共産党と喧嘩別れして労組が分裂してできたのが連合だからだが。

0

企業の労働組合は既に企業の経営者の言いなりになっていますから。第二総務なんて言う言われ方もしていますよね。組合の専従者は会社の意に沿った人しか立候補しないシステムが確立されています。もうストライキでさえありえない時代です。企業の経営者からしたら自民党に従っているのが一番利益だと思っているので当然組合も自民党につかずななれず。 あと電機とか電力なんかの組合は原発雇用の話もあり、主張としてはもう自民党と一体化しているといっても良いかも。