回答(3件)

0

(1/6)公式は どんな関数でも ∫[a,b](x-a)(x-b)dxになれば使えます。

0

普通に S1はg(x)-f(x)をαからγまで定積分 S2はf(x)-g(x)をγからβまで定積分 とするだけですね。 γが変曲点だった場合(f''(x)=0のとき)であれば、 S1=S2になりますが、 S1はg(x)-f(x)をαからγまで定積分 というのは同じです。