回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/14 20:53

1515回答

30歳女です。ソロキャンプがしたいなと思っています。

1人が共感しています

回答(15件)

0

電車で行くなら、登山用の装備が良いと思います。 背負える重量とサイズでないと現実的ではないからです。 この装備の良い点は、キャンプ場から足を伸ばして 登山にも対応できる点で、やれる事の幅が大きい事です。 登山まで行かなくても、ハイキングは問題ない。 服装も登山にも対応できるものであれば、体温調整、発汗 対候性も高く、身軽なのが利点です。 ただし、相応の対価を必要とします。いい物は安くはない。 面倒なら、モンベルで一式揃えてしまう。会員になれば ポイント還元もあるし、各地の施設割引も受けれます。 いや、別に回し者ではないです。 焚火は、現地で道具を借りて、翌日灰が捨てれるキャンプ場。 焚火の薪や、焚火が満足にできる焚火台は、徒歩の携行には適さ ない。着火用のライターと文化焚き付けを携行する程度です。

0

こんにちは。 やっぱり最初はソロにこだわらなくても良いと思いますよ。迎えに行ってあげるから一緒にいきましょう。大体の流れを一緒に味わいましょ。

4

またこれか。もう31歳ぐらいになってるんじゃないの?

4人がナイス!しています

0

まずは日帰りのデイキャンプから始めては如何でしょうか。 いきなり泊まりだと、いろいろアクシデントが出た時に対応が大変になるかも知れませんよ。

3

一言一句同じか。じゃあこっちも言うことは一緒。 事実を述べます。ソロキャンプは難しくは無いのですが、徒歩・公共交通機関でのキャンプは行ける場所が大きく限られ、道具を全て持参する場合は荷物の携行に大きな制限が掛かるので結構大変です。 自分も試しに今使ってるソロキャン道具一式をバックパックに押し込めてみたことがありますが、まぁ重たく、背負えなくは無いがあまり気が乗らないなという印象を持ちました。荷物を厳選して減らせばその限りで無いのですが。つまりは道具選択の所から最適化が必要です。車で荷物を運べる人とはアプローチが変わります。そして、軽い道具の値段は跳ね上がります。 また、キャンプその物は割と疲れます。野外で凝った料理するのも結構面倒ですから。その為慣れた人は料理せずコンビニ弁当やキャンプ場近くでの外食で済ませる方も少なくないようです。私もやるとしたら精々お肉焼く程度ですね。朝も簡単にです。(自分は朝は余り食欲湧かないので。) 帰る日には撤収作業が入りますからかなり慌ただしいと思ってください。

3人がナイス!しています