ID非公開

2021/10/14 21:31

55回答

交通事故で当方過失0、相手過失100で半年間の通院が終わり相手保険会社から示談金の提示がありました。後遺障害は非該当でした。そこで質問ですが①弁護士特約を使った場合、よく弁護士事務所のインターネットホーム

交通事故280閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

① あれは考えられる最高額が提示されますから、必ず満額支払われるとは限りません。保険会社が争い、大幅減になるケースもない事はない。 ② ホボないですが、相手側が不当な要求だった場合 (もとから無過失事故なら) あります。 ③ 重度後遺障害認定され収入が平均的あるいは高額な方、働き盛りなら300以上はかかりますが、無過失の場合は損害の1割は弁護士費用として請求できるので実際にはかかりません。(今回のケースの場合なら300を超える事はないと思います)。 ④ 基本アップしませんが、温情額なら担当者の裁量でないことはない。

0

①通院に過剰とか不正なものがなければ増額はすると考えていいと思います。ただその計算ツールの金額までになるかどうかはわかりません。おそらくそれは客の呼び込みと言う部分もあると思いますので最高額でその金額と考える方がいいかもしれないですね。 ②それはあり得ます。ただかねをは事故状況からの判断なので元々0:10の状況なら0:10です。ただ相手が妥協してくれてたりでそうなってるなら本来の過失割合になると言うことは考えられます。 ③今回の状況ならよほどないと思います。 ④上がるとも限りませんし上がったとしても気持ち程度でしょう。

0

①弁護士特約を使った場合、よく弁護士事務所のインターネットホーム ページの慰謝料計算ツールのように示談金は本当にアップするのか? →多くの場合はアップします。稀に保険会社に猛反発され思うような結果にならない事もあります。 ②弁護士を介入させた事で過失割合が0:100が変更になることはあるのか? →ほぼありません。 ③弁護士特約の費用300万円を超える事はあるのか? →私は超えました。 ④弁護士特約を使わず個人で示談金アップ交渉したらせいぜいいくら位アップになるのか? →キリの良い金額になる程度です。

0

①個人で交渉するよりも弁護士を通した方が慰謝料額が増大する可能性は上がります。 ②基本的にはありません。しかし、弁護士を通せば相手も弁護士を立ててくるでしょう。そうなれば過失割合から交渉のし直しという可能性は否定はできません。 ③賠償請求する金額によるでしょう。何千万円も損害賠償請求するなら弁護士特約の費用を超えることはあり得るでしょうね。 ④ケースバイケース