「魁!男塾」の、ベストバウトは何だと思いますか?

コミック | アニメ69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

飛燕vsネスコンスかな。 鳥人拳最終極技で命とひきかえに勝利する姿は、涙なくしては見れませんw。

0

回答させていただきます。 選ぶのが難しいです。 特に大ピンチを乗り切って勝利する闘いがそれにあたるでしょう。 そんな3戦が候補にあたるのでは、と考えています。 その時に思ったことを思い出しながら選んでみたいと思います。 「こんなに追い込まれて勝つことができるのか」とハラハラさせておいて「よく逆転勝利したな」と安堵感も与えてくれる闘いは次のとおりです。 ◯天兆五輪大武會予選の決勝、巌娜亜羅十六僧との大将戦 長老からの妨害もありながら桃が勝利する。私がリアルタイムで心眼剣を初めて見た闘いです。苦戦しながらもまだまだ余裕を残した闘い。桃がかっこ良すぎる。 ◯天兆五輪大武會決勝トーナメント2回戦、王家の谷の守護者達との大将戦 闘いが込んできてなんと、桃はファラオからの拷問を受け続ける。しかし、僅かな隙を突いて拷問から抜け出し、鉄球を相手にぶつけて大逆転勝利する。 その後の闘場崩壊からの脱出劇もハラハラします。良く脱出できたな、と。桃の必死度がmaxに近い。 ◯天兆五輪大武會決勝戦大将戦 藤堂豪毅との闘いは必殺技の応酬、戦う条件の変更、最後は肉弾戦になるが、桃は敵側からの麻酔銃の攻撃を受けながらも大逆転勝利。 桃は素手で闘っているのに豪毅は自分の得物でかかってくる状態を逆転勝利するところが痛快です。ハラハラします。冷静に考えると一番たくさん血を流して大変な闘いだと思いました。 〈ベストバウト決定〉 天兆五輪大武會2回戦の大将戦はリアルタイムで桃が拷問にかけられていた回の次からジャンプを読めなくなってしまい、しばらく期間が空いていたので「あの拷問は抜け出せるのか?あのあとどうなったんだ桃は?」と大人になってワイド版を手にするまでずっと気になっていました。 と、いうことで「私の」ベストバウトは天兆五輪大武會の2回戦大将戦でした。