骨盤の歪みは治る?治らない?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。近所に骨盤矯正を謳っている整骨院はいくつかありますが、どれも回数券が必要だったり、保険適用似しているようなので、少し遠くても良い病院がないか探してみたいと思います

お礼日時:10/16 10:59

その他の回答(3件)

2

骨盤は寛骨:青色(腸骨、坐骨:黄色、恥骨:赤色が癒合)と言う左右一対の分厚い骨と、仙骨:緑色(仙椎が癒合したもの)、尾骨:後ろ(尾椎が癒合したもの)でなっています 大人は寛骨、仙骨、尾骨の3つの骨です 仙骨と腸骨の間には仙腸関節という極めて頑丈な靭帯で繋がれています 又、恥骨は前面の真ん中で恥骨結合という部分になって靭帯で繋がっています 骨が歪んだりズレたりすると思われていると説明しても仕方ないのですが、ズレや歪みが起こるのは事故や転落の時の強い衝撃で骨折するなどの時だけです 骨は普段は押そうが捻ろうが形が変わったりする事はないのは満員電車でギューギュー詰めで押されても変形しないことでわかると思います 拍手をしたから手が変形する事はないし、ドスンと座ったから変形することもないです そんな骨は出産時は出来るだけ楽に出産するように仙腸関節靭帯と恥骨結合部はホルモンの影響で緩みますが、何cmも開く事はないです 出産時に骨盤が大きく開いて、くれれば出産も楽になるのですが、体に異常な負担をかけますから広がりません 緩んだ靭帯も産後は次第に締まっていきます 恥骨部は産道に当たるのでかなり開き恥骨痛を起こしやすいので産前産後はトコちゃんベルトなどを巻きますが、骨盤に巻いても意味はなく、かなり下の恥骨部に巻くようになっています さて、妊娠して胎児が成長すると共に骨盤は開いていき、出産後に開いた骨盤を締めないと下半身太り、腰痛、お尻が大きくなる、乳が出にくくなる、妊娠しにくくなる・・・もっともらしく聞こえますが好き勝手な事を言うのが整体などの無資格の店と最近は一部を除く整骨院(接骨院も同じ) です これらは店が増えすぎて本来の業務では経営が成り立たなく、特に整骨院(接骨院も同じ) は多くがありえない事、出来ない事でも手を出して何でも屋さんです 骨盤矯正、姿勢矯正からオイルマッサージ、歯のホワイトニングなど儲かる事はなんでもやる店に成り下がっています 整骨院(接骨院も同じ) の名で客を集めて中では整体がやるような事をやる事は不適切で有り、この事を行う時には出入り口、施術場所を別にしないといけません しかし行政が甘いので殆んどは守っていません そんな店では喜んで矯正をした方が良いと言います 即現金収入になるので大喜びです 加えて見た目には分からない範囲のこと矯正と称してするので長期間何回も通わせる事ができるので良い客(カモ)です 真面目に急性期の原因明確な怪我だけを保険で施術するより、なんと楽でいい収入になり、やめられないのです そんな店で勧められています 受けるのは自由です そして人の手で確実に見えた範囲で希望どおり調整してもらえたら地域の放送局、新聞社に知らせて下さい 人の手で調整出来るなら整形外科や美容整形はいりませんので大変な事です 手術や辛い固定をしなくて手で調整出来るなら こんな素晴らしい事はありません 世界中に広まるでしょう その整骨院(接骨院も同じ) の院長先生様はノーベル賞候補になります お祝いしてあげて下さい

2人がナイス!しています

この返信は削除されました

0

整形外科の先生が言っていることが正しいです。 女性が妊娠するとリラ寄進というホルモンの分泌が活発になります。このホルモンは全身の靭帯を緩める働きをし、出産時の賛同確保にも寄与します。出産が終わるとリラキシンの分泌も徐々に治まり、靭帯も元の状態に引き締まってきます。あなたはそれが少し遅いというだけです。 トコちゃんベルトなどはお持ちではありませんか?恥骨部に巻いておくだけで少しは違うと思いますが、お持ちでないなら購入してお使いになればよろしいかと。そして、巻くのはあくまでも恥骨部です。恥骨部より上を締めてはいけませんよ。

0

…どちらも間違いです。 医療機関の判断のほうから言及します。 通常は骨盤は歪みません。 仙腸関節に、レントゲンで見えるほどの歪みが起きたなら、それは超大ごとです。化膿しているかも知れません。 ただちに、大病院へ紹介し、必要に応じて手術などをします。不幸にもそのような歪みが生じた場合は自然には治りません。 つまり、診断か治療方針のいずれかが間違っていると言うことです。 さて、柔道整復師施術所の判断です。 レントゲンでわかるほどの歪みは、自然には治らないというのは、まあ正しいですが…そもそも昔はそう言われていたとかそういうレベルではありません。 そして、人間が揉んだからと言って、レントゲンでわかるほどの歪みは治りません。 もう一度言います。レントゲンでわかるほどの歪みは、人間が揉んだからと言って治りません。 ただし、特に産後にレントゲンでもわからないほどの微少な不均衡や不安定性が原因で痛みが生じていて、それかマッサージで改善する、というのはありえます。 その不均衡は自然に治ります。まあ、マッサージが効く人は、早く治るでしょう。試してみるのもありです。 もちろん、そのような不均衡や不安定性は手で触れてもわかりません。わかったら神の手です。 そういう微少な不均衡不安定性を、骨盤の歪みと表現したり、マッサージで改善するのを骨盤の歪みを"矯正"してる、というのは、日本語として不適切な使い方でしょう。もちろん、医学的にもそんな言い方はしません。 柔道整復か整体の独特の言い回しです。言葉の意味そのものを受け取って「ああ骨盤が歪んでいるんだ」と解釈してはいけません。良く言えば、彼ら独特の慣用句です。悪く言えば母語を適切に使えないんです。