ID非公開

2021/10/16 14:20

22回答

「ギターのトップ材:メイプルのセンター2ピース」が多い理由はなぜですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/16 15:45

たいへんお詳しいですね!! ありがとうございます。 仕様が継承されている訳ですね(^_^)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 1149926439様にも感謝申し上げます。

お礼日時:10/22 21:10

その他の回答(1件)

0

ブックマッチだと左右対称に木目が入るので見た目が良いというのが一つ。特にトラ目とかは左右対称の方が見た目が良いです。 あとは木目の問題。年輪の幅によって反りの程度が変わってくるので、ギターのボディー幅で均一の年輪幅がとれるような木材が近代では無くなってしまった。 木材は年輪の幅が広いほど多く反るので、ボディー材の端と端で大きく年輪幅が違ってしまうと幅の広い片側だけ大きく反ってしまったりする。年輪幅の狭い芯材だけでボディー幅をとれるような太い木が近代では無いため、ボディー幅の半分だけとれるような太さの芯材を二つ三つ貼り合わせて、年輪幅の狭い木材だけを反り方向交互に貼る事で片側方向にUの字に反らないようにしているというのもギター作りで編み出されたの一つの技術です。