1巻の最後で衝撃を受けるような小説、ライトノベルはありませんか? 物語全体の軸が1巻の最後で明かされる感じです。主人公が記憶喪失であることが最後に分かる、とか。叙述トリックに近いかもしれません。

ライトノベル | 小説63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0