子供にプライバシーはないのが普通ですか?

補足

思ったことをそのまま書いたのでかなり読みにくいかもしれません...

家族関係の悩み80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

2

子供というか未成年者にもプライバシーはありますが 社会的責任能力のない未成年者の場合 その未成年者に対して責任を負う立場の者 (自宅では親権者、学校では教員) に対し、プライバシーを主張できることは制限されています。 未成年者が親にプライバシーを主張できるのは ・風呂、脱衣所 ・トイレ くらいです。 対して ・居室(子供部屋) ・居室での過ごし方 ・所持品、所持金 ・スマホやタブレット、パソコンなどの利用状況 (SNSとか検索内容とか視聴ページとか) などについては 「子供のプライバシー」ではなく 「親の監督対象」とされていて そのために親には子供に対する身上監護権という法的権利が与えられ それどころか子供を監督することを権利ではなく義務とした 「未成年の子供に対する監督義務者」と言う立場でもあります。 ご質問の件は子供を監督する目的での行為では無いとはいえ 意図的に入浴中や着替え中の脱衣所を覗いたわけではないし あなたの側にも風呂上がりに 長らくだらしない恰好でだらけていたという落ち度があるので 親の非を問えるものではないでしょう。 「プライバシーなんて子供には無いのが普通」ではないですが 「プライバシーが守られるのはトイレとお風呂」が守られているなら 未成年の子供に対するプライバシーは問題なく守られている状況です。 認識の幼稚な子だと「プライバシー」というものを 「本人が見られたくないもの、介入されたくない事」 のように、御都合主義な勘違いをしている場合もありますが 法的根拠も伴うこの権利は、そんな言った者勝ちなものではなく 「秘匿する権利や介入を拒絶する権利があること」 だけが正しい意味でのプライバシーであり 見られたくなくても秘匿権利の無い事に対しては プライバシーを主張する事は出来ません。 そして秘匿権利というのは状況や相手によって変わります。 例えばまだ車の免許を持っていないとしても 公道を走る際に車のナンバープレートを外したり塗りつぶしたりして 読めないようにしたら違反になることくらいは解るでしょう。 しかしSNSに自分の車やバイクの写真を載せる上では 「ナンバープレートはプライバシーなので」 って事でナンバープレート部分を黒塗りにしても問題はありません。 これはプライバシーに限らずですが、権利や義務などには上下関係があり 権利というのは持っていれば如何なる場合も行使できるわけではなく 上位の義務や、上位となる相手の権利によって 自分の権利が行使できない場合もあるわけです。 先に例に挙げた車のナンバープレートであれば 基本的には「所有者のプライバシー」として認められる事なので 写真をSNSにアップしたり、自宅に保管している場合などは 隠しても全く問題ないですが 「公道走行時には規定位置に表示する義務」 があり、それは個人のプライバシー権より上位のものなので これによってプライバシーを理由に隠す正当性は阻却されます。 あなたの場合も「居室での過ごし方」は 基本的には「あなたのプライバシー」として認められる事なので 部屋での過ごし方を全ての人に公開しなければならないわけではないですが 「あなたに対して責任を背負っている親」 「あなたを扶養している親」 「その部屋に対して法的権利を持っている者(これも大抵は親)」 に対しては、それらの権利の方が未成年者のプライバシー権より上位なので 親に対して子供の側の居室のプライバシーは成立しません。 因みにあなたの部屋は「あなたに権利がある部屋」ではなく 「親に権利がある部屋」であり、あなたは 「権利は無いけど権利者(親)の好意によって使用を認められている」 だけなので、あなたが自分の部屋として使っていても その部屋の権利者はあなたではなく親にある事も理解しましょう。 なのであなたは 「プライバシーが守られること」 を望んでいるのではなく 「プライバシーではない事についても自分の思い通りになること」 を望んでいる状態なので それはワガママと言うしか無いですね。 正しい意味で「プライバシーが守られること」を望むのは当然の権利ですが 「プライバシー」というものの本質を都合良く勘違いしないようにしましょう。 ついでに書くと、プライバシーが制限される実家暮らしへの不服感が 子供の自立意欲を育てることになります。 実家が全て子供の思うとおりになったら 自立せずに親に依存し続ける子ばかりになってしまいますからね。 だから実家暮らしや親の対応に不満を抱えるようになるのは 何も特別なことではないし、あなただけが不遇を強いられているわけでもなく 多くの人がそういった不満を抱えて、自立を目指すようになるので あなたも早く自立して親に煩わされない生活を手に入れれば良いだけです。 あなたが現在何歳なのか解りませんが 中学生以下だとどう頑張っても自立は出来ないものの 15歳の4月以降ならあなたに自立能力があり親が許せば自立できるし 現在は20歳以上、来年4月以降は18歳以上になれば 親の許可が無くてもあなたに自立能力さえあれば自立してしまえるので 権利がない事に対してワガママを言い続けるより 権利を得て望み通りの生活を獲得するために努力した方が建設的ですよ。

2人がナイス!しています