銀座結びについて

着物、和服116閲覧

ベストアンサー

0

310cmはすごいですね。もうちょい練習積みます笑 まだ1つ目の動画しか見ていませんが、なんかいとも簡単に荒業(衿を乱さず帯を回す)をやったり、後ろのおはしょりは気にしない潔さがなんともすごいですね(;゚∇゚) このくらい早く着付けできたらいいですね~ 私、気がついたら銀座結び一時間半やってましたわ(;´д`) ちら見えくらいでいいのですね~。出来上がりの画像とか見るとたっぷり出てる方が粋に見えたもので、手先が少ないと崩れたお太鼓だと思われやしないかとちょっと心配になってしまいました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今日は2回目にして、ちら見え程度にうまく結べました。 参考動画や足し布で対応できることを教えてくださり、お二人ともありがとうございました。 昨日はあまりに結び直しすぎて、今日見たら手先がしわしわになっていました(^_^;) これからはあと5センチは長いものを選ぼうと思います、、

お礼日時:10/17 11:43

その他の回答(1件)

1

個人的には、銀座結びはテが長く見える方が綺麗だと思います。 ただ、長く見えないとダメかというと、遊びの結び方ですから、見えなくても構いません。 結び方の問題ではなくなりますが、手先がもう少し長いとシッカリするのに!と思うだけでしたら、テのかわりに足し布を使ってしまうという手段はあります。 帯地と質感が似た布、帯地の端切れなどを見つける必要はありますが、それを帯の幅にしておきます。 それを手先に被せて、手先代わりに、お太鼓の両端から覗かせるわけです。 手先部分だけ色違いになっても、面白いです。 言葉で説明しづらくて、分りにくければ申し訳ないのですが、普通、手先は太鼓に入れ込む部分に少し残すだけで、一方方向にだけ、入れますよね。 足し布を使う場合は、私は両方に同じ足し布を出したいので、入れ方を少し変えます。 手先の先端から入れて逆側に覗かせるのではなく、手先を中心で折るようにして入れていき、手先を入れる側に手先を残しておき、逆側に折り畳まれた手先が出るようにします。 太鼓の中で往復しているような感じです。 往復部分が離れると格好が悪いですし、本当のテから抜けても困りますので、事務用のダブルクリップなどで、太鼓の中に入る部分を二カ所ほど前もって留めておく方が楽です。 着付の技術ではありませんから、着付教室では使えない邪道です。 また、銀座のお太鼓の中に、布がたくさんありますので、形がしっかりする反面、重さを感じることもあります。

1人がナイス!しています

私も手先がある程度出ている方がいいな、と思ってるのですよね~。やっぱりそうですよね~(´-ω-`) 人にやってもらってギリギリ(といっても、理想よりは短め)なので、できるだけそこに近づけるようにもうちょっと頑張ります。 足し布の説明、十分分かりやすいです! ありがとうございますm(__)m