配偶者の加給年金について年収が850万?あると貰えない?と言うのは配偶者の年収ですか?それとも前の年の主人の年収ですか?それとも両方ですか?

補足

年金を貰うのを遅らせた場合加給年金そのものは貰えなくなることは理解しているのですが報酬が高く加給年金が貰えない場合は年金を貰う事自体を遅らせた方がお得なのかなぁ?と思いもちろん遅らせたたりすることは本人が決める事なのですが何もわからなくて知識があり詳しくご存知の方アドバイスをお願い出来ればと思います。 よろしくお願い致します。

年金112閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/10/17 12:20

その他の回答(1件)

0

生計維持の収入制限が850万円なので、配偶者の収入になります。超えた場合は生計維持していないとの判断になり加給年金額はなしになります。 在職老齢年金は報酬が高いと、厚生年金報酬比例額が全額支給停止されます。全額停止であれば、加給年金額も支給停止です。本人の報酬が高い場合でも加給年金額は支給停止になります。

ありがとうございます。 65歳になり年金をもらえる前の年と貰える年退職が65歳の誕生日までなのその年も年収が高くなると思うのでその場合は年金を貰うのを遅らせたら方が良いという事ですか? また年収には株の利益や不動産投資の収入はふくまれますか?