ヒトラーが独裁者にカテゴライズされることが多いのはなぜですか? 他の本物の独裁者と比べれば明らかに幹部含めたチーム体制で動いていて、独裁と言うには少し無理があると思うのですが。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

彼に全権力が集中した上でのチーム制ですからね。 彼がトップに立ちつつも各チームに権力が分散しているわけではないので。 幹部含めたチーム体制なら独裁ではない… となるのなら北朝鮮も独裁じゃなくなりますから。 あの国も一応部署ごとのトップが居てチーム分けはされていますから。

0

単純に言うと、ナチの基本スローガンは「一つの国家、一つの民族、一人の総統」「総統は命令し、我々は従う」の二つがあり、どちらもヒトラーに権力が集中したイメージのスローガンです。 一党独裁制で「全権委任法」を発動させ権限を集中させているので、チーム体制とはいえ「議会のさくら」「太鼓持ち」「ごますり」の集まりにすぎないです。 日本でも戦前に「独裁王ヒトラー」と紹介されている記事もあるので、独裁者と言われれも過言では無いです。

0

彼は一度クーデターに失敗している。 なので以降合法的行動で権力を掌握した。 珍しい。 善政も有る。 ・ラジオを無料で国民に配布した (プロパガンダに使ったけど) ・アウトバーンを作った (軍の移動にも使った) 彼と同年代のドイツ人には戦後も 「彼は良い奴だったよ、戦争を始める迄は」 と云う意見もあった。 ユダヤ人政策はやり過ぎだった、彼とそのブレーンなら、「生かさず殺さず」で彼等の富を継続して搾取する手段など幾らでもできただろうに。 殺すなんて勿体ない。 歴史にIFは禁じ手だけど、戦争をしなければ、パレスチナ問題も発生せず、今の世界はちょとマシになっていただろう。 (パレスチナの件は確実だと思う) 明君に近い評価を受けただろうにな。 回答になってなくて ゴメン