ID非公開

2021/10/17 21:57

22回答

専業主婦の「内助の功」は、今はどう考えられていますか? まだ「内助の功」で、夫に尽くしているのですか?

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/10/18 9:58

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ネット上の記事を読んでいたら、「専業主婦の内助の功」と書かれていたのですが、この言葉は江戸時代(封建時代)の言葉だと思ったので…?

お礼日時:10/22 15:08

その他の回答(1件)

0

保育所での事務経験がある保育士です。 専業主婦の家事は家庭内労働と捉えるべきだと思います。 どの家庭においても、家事を行うことで衣食住のレベルが保たれています。 家事を行うことにより明日への労働のエネルギーになり、労働の再生産が可能になっています。 ですので、家事もしっかりとした労働だと思います。