先日車検をしたのですが、ブレーキを踏んだときの感覚がまるで変わってしまいました。

補足

多くの回答ありがとうございます。 ちなみに少しだけ前の状態に戻してもらうのって工賃かかりますか?無料ですか?

車検、メンテナンス | 自動車636閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

無理だと思います。 理論的にはフルード内に空気を少し入れたら同じ様なフィーリングになると思いますが、どの位空気を入れたらどれぐらい効きが悪くなるかなんてデータがないでしょうし、下手に空気を入れ過ぎたら温まったときにブレーキが底付きして効かなくなり事故るリスクが有ります。 そんな時に「実はわざと空気を入れてました」なんてなれば、どんな事になるやら。 ですから、整備側はそんなリスクの高い細工はしたくないと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:10/19 12:36

その他の回答(10件)

0

マスターバッグの中のロッドの調整ネジの位置が換わった。事情を話せば無償でやり直して呉れて当たり前。ただ、原因に確信はないので、工場側にそれを喋ると煙たがられてマイナスになる。

0

ブレーキキャリパー掃除しても、シール類交換しても、パッド交換しても、今までとは、別物になる訳ですから。前と違うのが、普通です。 又何年か乗ってたら、あなたの癖が付いて昔みたいになりますよ。

1

フルードの劣化具合もありますが、リヤがドラム式の場合にはライニング調整(ブレーキシューとドラムの隙間調整、ブレーキシューの摩擦材部をライニングと呼ぶ)されていれば踏込み加減の感じは変わりますよ。 ライニング調整はリヤの制動力にも直結する部分でもあり、隙間が大きいと踏込み量も増えるし深く踏まないと制動力が上がらない。 少なく調整すると踏込み量は減りながら早くから制動力が上がる、車検時には制動力検査があるため調整を行わないと制動力が足りないと言った形で落ちる可能性もあります。 まずフルード交換に伴いエア抜きってのはおかしな話でもあり、エア混入していればマズい話でもあり混入しにくい物です。 また調整については、出した先の考え方もありますしサイドブレーキが結構上がらないと(フット式なら踏み込まないと)効かないならシュー調整を行う必要が出ます。 あくまでも私が教わった形だと、サイドブレーキレバーのカチカチ鳴るノッチ音は4~5回が理想と教わっており、シュー交換や調整するにもシュー側で調整して適度な隙間の時にレバー(ペダル)側で4~5ノッチで目いっぱい状態に調整します。 自転車のブレーキレバーの握り具合と同じっちゃ同じですね。

1人がナイス!しています

全く同じ様には不可能。 ミス等による不具合の回復なら無償、単なる好みにしてくれなら調整するしか無い訳ですからミスや不具合発覚と異なり有償。