新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

こんにちは。アメリカの入国について。 当方27歳女性です。 去年9月にアメリカ・カリフォルニアにて90日間滞在しました。

ビザ221閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました!

お礼日時:10/21 7:57

その他の回答(5件)

0

以下の仮定 ☆ 27才の独身女性 ☆ 退職して無職 ☆ 観光ではなく「ホームステイ」で「リラックス」する目的 ☆ 観光や訪問は平均すると1、2週間 ☆ 父の友人??? ☆ ESTA VWPで入国 審査官から見るとかなり「怪しい」人物に見える、①仕事を探しに来たか、②不法就労をするつもり、③結婚相手を訪問あるいは探しに来た。観光の予定もなく、仕事もなく、独身女性であるということだけ見てもあまりまともな目的で入国するようには見えないし、そもそもVWPの目的は観光あるいは商用、法の趣旨から鑑みても入国してほしくない人物に思える。というわけで、多分だが次回は別室送りであなたの挙証(反証)責任のハードルはかなり高いものとなると思うが。 >>>カナダからアメリカに友人と 友人次第だろうが、これも多分だが、別々に別室送り、各々の供述を比較して食い違いなどあった時には入国拒否ということになるだろうが、注意することはカナダへの再入国が可能かどうか確認しておくこと。 カナダ・アメリカ間にバスなどあったのかな???いずれにせよアメリカではバスなど徹底的に怪しい逃亡者クラスしか乗らないだろうから要注意(笑)。NYCの42Stのバス停など毎日何らかの殺人が起きていたところ(今はよくなっているのかな)。 ハワイも同様、ハワイを含め空路の米国はカナダでアメリカの入国審査となるので入国拒否されたらそのまま歩いて反対側に行くだけなので楽だろうけど... >>>残高証明2千万ドル???2千万円で無職、27才独身女性、怪しさ倍増(笑)。 かなり否定的なことを書いたが、問題点が多くあるように思えるので、注意をしないと今後アメリカに来るのが難しくなったりすると困るかも(2度と来るつもりがないなら問題ないが)。

0

若い女性単身でのアメリカ入国は、アメリカ人男性との婚姻によるグリーンカード狙いとして、チェックされやすいです。 コロナ前ですが、アメリカ入国時にイミグレで問題があった場合、6ヶ月はデータが残るから再訪しない方が良いと聞きました。(ハワイの日系大手旅行社の役員から) イミグレの担当者の力が強く、その判断によるので、スムーズに入国できるかどうかは運次第です。

0

結論からいけば、五分五分です。働く可能性あり、と解釈されているからです。 >でも次は無いよみたいなこと言って これ、どのようにデータベースに載っているか次第です。このように言われた場合には 1)次は観光ビザがなければ必ず入国拒否 2)1)よりも厳しくないので期間をあければESTAでも可能 どちらかなんですよね、、、、、陸路ならエスタ不要ではありますが、まだ有効なエスタがあるのですか? どっちにしても、陸路での入国がコロナ制限など含めても可能であれば、やってみてもいいですが、賭けになってしまうでしょう。 私なら、しばらくはアメリカには入国せず、数年の期間をおいてからにします。もしくは、必然的な理由があればVISAをとります。

>友人と一緒なら比較的入国しやすいのですかね? それはないですね、、、、 >残高証明書 意味ないことはないです。 あと、カナダで学生か就労していて、アメリカでの行程が明確にわかる書類が必要。

0

詳しい事は調べた方が良いと思いますが、 米国人以外はカナダ⇔アメリカの陸上での行き来は まだできないのではないかと思います。 少し前にカリフォルニアからカナダに行って戻ってこようと思いましたが ビザホルダーではダメでした。 https://www.vancouvershinpo.ca/news/canada-news/2021/09/22/us-extends-land-travel-restrictions-with-canada-again/ ちなみにコロナで陸路の入国制限がないとしても もし、何らかのチェックの対象となっているのなら、 友人と一緒だから入国しやすい、という事はないですよ。 (陸路ですしね)

0

>>でも次は無いよみたいなこと言って 前回みたいに90日も滞在する事が難しいって言っているダケで、アメリカの入国自体を認めないって意味ではないと思います。カナダにワーホリで入国して、カナダ国内に拠点をもっている事が証明(学生証や社員証等)できれば問題ないでしょう。