【中国のマッハ5の超音速兵器は日本には近すぎて打ち込めない?打ち込める?】

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みんなありがとうございます

お礼日時:10/22 0:05

その他の回答(4件)

0

問題になっている マッハ5の兵器がどういう物かわかりませんが 速度から考えると いわゆる「滑空型ミサイル」ではないでしょうか? 少なくとも「弾道ミサイル」としては 速度が遅すぎますからねぇ。 日本と中国の距離は 一番近い場所でも1000kmはあります。 弾道軌道で1000kmを飛行させるには 最低でも初速3130m/秒(約マッハ9.2)が必要です。 マッハ5では到達距離はおよそ290kmほどですから 日本海に落ちてしまうでしょう。 一方「滑空型ミサイル」 つまり小型の飛行機のような形の物を 高高度軌道で発射して 航空機のように空力学的な方法で 飛行させて目標に命中させるミサイルなら マッハ5はかなり高速なミサイルであり 不規則飛行軌道でこれを撃ちだせば 迎撃はかなり困難になると思います。 (本件はおそらくは後者のタイプの兵器では?) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 余談ですが いわゆる大気圏再突入における 大気で弾かれる・・・という現象は 突入角度が浅い場合に起こる現象です。 これは丁度、小石を水面に浅い角度で投げて 水面上を小石が飛び跳ねさせる 「水切り」と同じ原理が 大気と飛行物体と間で起こる状態を言います。 一方で大気圏再突入で 角度が深いと 落下速度が速くなり 大気との抵抗熱が増すので この熱で飛行物(宇宙船など)が 融解してしまう場合があります。 ただし「弾道ミサイル」は この熱に対する防御をしている弾頭なので この熱で融解する心配は 本来は考える必要はないと言われます。