オーディオですけどもうスピーカーはアクティブスピーカーの時代ですか?ZENdacの ような製品にバランス接続すれば音はいいし簡単

オーディオ507閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ですよね、youtubeでも結構な人がアクテイブスピーカー(モニタースピーカー)紹介してますね  回答ありがとうございました。

お礼日時:10/24 8:11

その他の回答(9件)

1

この30年、日本が貧乏になってきて高額なオーディオを買えなくなって来ているんじゃあないかと思います。なのでお手軽なそこそこの音のオーディオしか日本では販売されなくなる。Sonyが単体で10万円以上のオーディオ撤退気味なのがその証拠?金持ち団塊世代があの世に行く頃には日本のハイエンドオーディオ業界は消滅の危機でしょう。これも時代の流れだから仕方ないですけど。

1人がナイス!しています

1

アクティブスピーカーはPCなどにつないで小スペースで使いたい人には時代になっていると思いますが、広いスペースで使う人には関係ないのでは?なくても困らないと思います。 バランス、アンバランス接続の違いを理解していますか?バランス接続=高音質とは限りません。宣伝に踊らされないように。お金を搾り取られますよ。 PCから音楽を聴くのが主流になるかは分かりませんが、今後どんどん増えると思います。 オーディオ製品は冷蔵庫やエアコンなどの白物家電と違って、もともと趣味、娯楽の製品です。初めからマニアの世界ですよ。 白物家電、分かります?年ばれますね。

1人がナイス!しています

1

安物のシステムコンポが売れた時代もありましたが、それが飽きられて オーディオ不況になっても、真空管アンプやパッシブスピーカーを使用していた音楽愛好者は、それなりの耳を持っていたので減ることはなかった。 今も安物のシステムやヘッドホンを中心に音楽を聴いている者は、 やがて飽きる事が目に見えている。 高音質を再生するのに、本を読んだり 多少自作して改善したりして 音質UPに努力しないタイプは、一生そういう再生音には感激しない。

1人がナイス!しています

0

パソコンの普及で、プレーヤーがPCに移行しただけで、パッシブスピーカーの需要は代わりないと思います。 元々ピュアオーディオはマニアックなものですし、現在は一体型のアクティブスピーカーで満足している層も、音質を追及すると、単体コンポーネントになるでしょう。むしろ需要は増える気がします。 自作PCユーチューバーのこじこじ君も、ONKYOのパッシブスピーカーをずっと愛用してますが、そういう事です。

まあ上記も我々「パソコン世代」までの話で、、 今の20代などは、スマホとDACとヘッドホンか高級イヤホンや、スマホとBluetoothのアクティブスピーカーのみが多いです。 ただ、そこまで拘る層はお金さえあれば、いずれピュアオーディオになると思いますよ(笑)

0

pc用や簡易PAや携帯用など汎用品では普及が進んでいるようですが、 高価になる高級品でも増えているとは感じます。 でもアンプとスピーカー組み合わせを選択できなくなるし、5.1サラウンドホームシアター、PA、業務用、HiFi用などで太い電源と信号配線を要するアクティブスピーカーは高価になるし重くなるし面倒で使いづらいので、パッシブスピーカーは使い続けられると思います。