ID非公開

2021/10/19 11:37

55回答

迷惑乗り入れと言えば何が思い浮かびますか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:10/23 19:44

その他の回答(4件)

0

そもそも「迷惑乗り入れ」という言葉は、約50年前に常磐線と千代田線が直通運転を開始したときに生まれた言葉です。 おりしも春闘の頃、営団地下鉄でストライキが発生。綾瀬・亀有・金町からの乗客は、都心へ向かう際にいったん松戸まで逆行しなくてはならない事態となったのです。 また運賃体系の複雑化ということも重なり、沿線住民による抗議集会にまで発展したというものです。

0

近鉄奈良線と阪神本線・なんば線になるかもです。 近鉄:20m4扉、阪神:18m3扉と規格が異なるので発車案内で乗車位置を確認しなければならないし、土休日ダイヤで乗車数の多い快速急行が阪神車6両で来られると混雑度が上がって大変窮屈に感じることがありますね。 ちなみに、昨年のダイヤ変更で土休日の快速急行が8両化したけど、1度も乗れてないので分かりません。 次期阪神の新型車両は近鉄と同じ20m4扉で来てほしかったりします。

0

開業時から迷惑乗入れといわれたのは、常磐線と千代田線の直通です。乗入れから50年が経過しましたが、現在に至っても料金計算の複雑な区間で、完全に熟知している職員はいないとさえ言われています。 東西線は混雑が激しかった中央線の緩和が目的でしたが、日本橋以西の総武線側が圧倒的に乗客数が多く、中野―大手町間はラッシュ時以外閑散としています。

ID非公開

質問者2021/10/19 12:01

確かに常磐各停はよく言われていましたね。 北千住~綾瀬の扱いや、西日暮里経由でまたJRに乗るときの運賃計算が本当にわからなくて、なんとなくあちらの方に行くのを避けてしまいます。