ここから本文です

リドミルMZは、発生した病気には効果がないのですか。

rit********さん

2009/4/1213:06:39

リドミルMZは、発生した病気には効果がないのですか。

たまねぎ白色疫病なのですが、
発生してしまった状態では、
リドミルMZなどをかけても、直らないのでしょうか。
発生を防ぐ役割なのでしょうか。
病気が発生する前にあらかじめ使う薬剤なのでしょうか・

補足詳しい、説明をありがとうございます。
皆さん、たまねぎには薬剤を使うのでしょうか。
完全な、無農薬というのは離島のような環境でないと難しいのでしょうか。
風で菌が飛んでくるんでしょうか?
今まで、薬を使っていなかったのですが、これからはある程度は使うようにしたいと思います。

閲覧数:
3,397
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ais********さん

2009/4/1819:59:09

リドミルMZは、メタラキシルとマンゼブの混合剤です。メタラキシルは治療的に、マンゼブは保護的に効きますから、今使っていただいても効果はあると思います。

予防的に使うなら、マンゼブだけを成分に持つジマンダイセンの方がお安いですから、そちらの方が良いと思います。リドミルMZを予防的に使うのはもったいないです。

なお、タマネギに対してメタラキシルは3回、マンゼブは5回まで使えます。リドミルMZを1回使うと、メタラキシルとマンゼブを1回づつ使った勘定になります。従いまして、タマネギに対するリドミルMZとジマンダイセンの使用回数は、リドミルMZは3回まで、かつ、リドミルMXとジマンダイセンの合計の使用回数は5回までになります。

リドミルMZを3回使う予定があるなら、ジマンダイセンは2回までにしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる