ID非公開

2021/10/19 19:33

66回答

リボ払いはやめとけみたいなことをよく聞くのですが、具体的に何がそんなに危険なのですか?

クレジットカード | 消費者問題770閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

3

金利が発生するので、支払総額が増えます。 仕組みを理解せずに使い続けて、気づいた時には膨大な借金と金利が発生する事があるので危険です。 仕組みを理解して計画的に利用していれば何も問題はありません。 仕組みについては、ネットで調べれば解説サイトがたくさんで出来ますのでそちらを参照ください。 もしそれで理解できない人はクレジットカードは持たない方がいいと思います。 プリペイド式の決済方法を利用した方が安全です。

3人がナイス!しています

4

リボ払いは好きな額を設定して支払いをすることができます。 では月に1万円の支払い設定をしていて、毎月5万円を使っていたらどうなるでしょうか。。 毎月4万円の残債が生じ、月を追うごとに増えていきます。 実際にはそれに高い手数料も加わります。 つまり、支払い能力のない人にとっては借金を増やすだけのシステムという点が危険なのです。 1回だけリボ払いを使い、その支払いが終わるまでカードを一切使わない、とういうのなら問題ないです。

4人がナイス!しています

0

一括払いは利用金額まとめて全部一括で払って終わりです。分割払いは利用金額と分割手数料の合計を利用回数で割った金額を毎月払います。 リボ払いは利用金額に関わらず、毎月決まった金額を払います。手数料は利用している金額、期間に対してかかります。 リボ払いの利用金額が多いのに支払い金額が少ないと、支払いが長期間になりなかなか払い終わりません。手数料はどんどん増えていきます。払い終わる前に追加で利用すると、さらに長期化し手数料も増えます。 元金定額で手数料を追加した金額を払う場合ならまだ分かりやすいですが、元金と手数料の合計を定額で払う場合はだんだん手数料の比率が増えていって、いつまで払っても元金がなかなか減らないという状態になる可能性があります。(手数料ばっかり払っている状態) 仕組みをきちんと理解して計画的に使うには便利なサービスですが、よく分からないまま打ち出の小槌みたいに使って泥沼化する人が危ないです。