オーディオインターフェイスを最近のやつに買い替えたら、スピーカーも最近のやつに買い替えないと意味ないですか?

DTM | オーディオ75閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

あくまでも、個人的には、お金に余裕があるのなら、スピーカーも良いものに買い替えたほうが良いと思う たとえば、もしも、フェラーリを買ったとして、そのフェラーリに付いているタイヤが自転車のタイヤみたいに細いタイヤが付いていたとしたら、 たぶん、その細いタイヤでもフェラーリならカローラなんかよりもソコソコ速く走れると思うけど、 お金に余裕があるのなら、もっと太い良いタイヤを買ってフェラーリに取り付けたほうが、もっと加速やコーナリングでの性能がよくなると思う (ただし、太いタイヤに取り替えると、燃費は悪くなると思うけど、まあ、フェラーリは燃費を気にして走るクルマではないけどねw) ちがってたら、すまん じゃあ、がんばってね、バイバーイ!

画像
0

RMEだから音が良い……じゃあどうしてRMEにすれば音が良くなるのか?その理由を説明できる人、多分知恵袋には居ないです。 出音における究極的な最高音質とは何か?を考えると コンピューター(DAW)で演算処理された音声データの解のままをアナログ信号へ変換して再生する事 私はこれに尽きると考えます。 じゃあRMEにするとレンジが広い音になるのか?そもそもレンジの広い音って? ダイナミックレンジであればDAWの領分ですし、オーディオインターフェイスの出る幕は無いですし、逆に出しちゃったら不良品です。 音の広がりの事を指すなら、位相がズレた音って事になり、逆に機材的にはゴミです。 RMAAは位相比率も測定しますから、位相がズレていれば音のステレオ感は広がるでしょうけど測定結果的にはアウトです。 解像度にしてもRMEを通すと具体的にどうなって解像度が高い音になるのか、説明出来る人知恵袋に居ないでしょう…音密度が濃い?それはデジタルの領分ですしオーディオインターフェイスの出る幕じゃないです。 じゃあなんでRMEだと解像度が高いのか?質問者さんのただの印象なのか、それとも隠されたデータ密度を倍増させる秘密でもあるのか?私も説明出来ません…… 例えばRMEにして出力アンプの高域がブーストされて音がクリアになった? これは音質が良くなったのではなく、ハイ上がりに加工された音にされただけなんです。 メーカーそれぞれの考え方がありますし、出音の周波数特性までとやかく言う気はありませんが、高域がクリアに聴こえるから音質が良いって巷の評価に私は???を投げかけます。 オーディオインターフェイスに関してはD/A時のノイズ比率や、歪み率、出力アンプのノイズ比、等オーディオインターフェイスで考慮するポイントはありますが、RMEならユーザーが測定したRMAAの結果は幾つもアップされてます。 これらの項目が全てexcellentであればほぼ最高音質に近いと言えます。 そこにテンモニを繋げた所で、性能を活かしきれ無いとかそういうのは無いかと……ただRMEが意図して設計した出力アンプを通った音をテンモニが再生させるってだけの話です。 アクティブモニターの話であれば、スピーカーにアンプが内蔵されてますので、スピーカーメーカーの意図した音に修正される訳で…… 結局はユーザー側が何を望むかで決めれば良いと思いますよ……

間にパワーアンプを通すと、もちろんRMEが意図した出力→YAMAHAアンプの意図した音がミックスされる訳で…… それが良いか悪いか?は私は何ともです。 RME直結でパワーが出ないならYAMAHAのアンプは繋いだ方が良いですしRME直結で十分パワーが得られるなら機材はなるべく通さない方が劣化は抑えられるのは常識の話ですし……