Z2をゼッツー。 XJ400をペケジェー。 ・・・・・・・・・・・・ よく分からないのですが。 なぜそんな独特な愛称が全国的に広がったのですか。 よく分からないのですが。

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

2

バブとかザリとかゴキに比べたら由来がなんとなくわかるからマシなんじゃない?

2人がナイス!しています

0

当時のバイク漫画の影響でしょうかね。 ナナハンライダ―、あいつとララバイ、バリバリ伝説、特攻の拓辺りで俗称が広まったように思います。 ネットと雑誌・テレビの情報伝達方法が違います。ネットは情報を自ら取りにいかないと入手できませんが、雑誌やテレビは情報を垂れ流してきますので、当時はバイクに乗ってなくても知ってる情報でした。

1

Z2をゼッツー。XJ400をペケジェー。 たしかに当時を知る年代の方々はそういう愛称で呼んでましたし、今でもそう呼びますね。 ほかにも、XJRをペケジェーアール。GSXをジスペケ。KHをケッチ。RZ350をサンパン。TZR250の3MAをサンマ。あとザリやゴキ。最近ヤンキー漫画で注目されてるバブなど。 車でもジャパンやケンメリ。鉄仮面やヨタハチなど。 愛称で呼んでました。 そうですね。いつのまにやらそう呼んでましたね。 なんで広まったんでしょね。 やっぱヤンキー用語だったんですかね。 当時は雑誌も沢山種類ありましたし、チャンプロードやティーンズロードなどヤンキー御用達雑誌も沢山ありました。 若者の中でもちょっと悪めなヤンキーがイケてるカッコイイって感じでしたし。 雑誌もこぞってそういう言葉取り上げてたんだと思います。

1人がナイス!しています

0

当時からネットがなくても口コミで拡散していましたよ。 口裂け女とかたまごっちとかネットが無くても口コミで流行りました。 バイクなど狭い業界だからバイク雑誌やバイク屋が言い出したらすぐに拡散するでしょう。

2

ペケジェーなんて言ってるのは聴いたことが無いよ。 アンタだけでしょそんな言い方。

2人がナイス!しています