iphone13を購入しようと思って見てたら、 今はLightning - USBケーブルじゃなくて、 Lightning - USB-Cケーブルが附属してくるのですね。

iPhone199閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

Cのほうが便利ってのは初めて知りました。 ヨーロッパの話はニュースで見ましたが、 次のiphone以降でLightningのとこがCにかわるのだとばかり。 C-Cケーブルになる将来も遠くない?! いや、それはそれで他のもそれに合わせなきゃいけなくなるし、 大出費になっちゃうな。 回答ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とっても悩んだのですが、 こちらをベストアンサーに選ばせていただきました。 統一目標規格であることの回答中で一番早かったので。 他の方も回答ありがとうございました。 こんなに返信いただけるとは。 世界的な流れであること、 C自体のメリット、ゴミの削減目的等いろいろ知れてよかったです。

お礼日時:10/20 10:43

その他の回答(4件)

1

理由的な部分は他の方が書いているので割愛します。 USB-Cになったのはうちの記憶ではiPhone11あたりからだったと思います。

1人がナイス!しています

そうなんですね。 8使って4年で電池のもち悪くなってきたので機種変更しようと。 5G対応ですしね。 とりあえず5Gにしとけば、何年かは使えるかなっと。 てか機種代払い終わるまでは使わなきゃ、ですが。 回答ありがとうございます。

1

USB-Cに、世界的に統一しようと言う話が進んでいるからです。 統一する必要とメリットは、様々な形状のコネクタの場合、端末の種類を変えるたびに使えなくなりゴミにかるからです。 統一すると続けて使用する事ができて、ゴミ削減に繋がるからです。

1人がナイス!しています

統一かぁ。ほんとにCで統一されるんだろうか、 っと思っちゃいました。 またこんないいものできました、これにします、ってなりそうな。 Cが差せないPCや車なんか、ふるって言われちゃうのか。 変換アダプタはあるんでしょうけど、変換だと急速には ならないでしょうしね。 知らない間に時代がすすんでる。 回答ありがとうございます。

1

急速充電のための共通規格であるPDに対応するためだと考えられます 別にTypeAでもPDを使うことは出来るのですが対応した機器はありません PDを使うには現状ではTypeCの端子が事実上必須となっています 内蔵バッテリの容量が増えてきたのでiPhone8以降は本体は急速充電に対応しています そしてそれに対応することが年々求められるようになったのとiPhone12ではパッケージサイズの小型化とコストダウンのためにACアダプタを添付するのを辞めケーブルもTypeCタイプになりました iPhone13でもそれが引き継がれています iPhoneからの買い替えであれば従来から使用していたACアダプタや充電用のケーブルも使えます ただし出力が弱いため充電時間はTypeCのケーブルを使うより余計に掛かります

1人がナイス!しています

急速充電ってそんなに違うんでしょうか。 てか、それが求められているんですね。 充電時間よりもともとの電池のもちがよくなればいいのにな。 8→13にかえたら、バッテリ容量が増えるはず、 けど結局画面のサイズが大きくなること、 画面自体の解像度なんかで、電池は消耗されちゃう可能性あり? 8についてたケーブルを使用してみて、 きつそうならCケーブルを使用しようと思います。 回答ありがとうございます。