回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/20 14:47

1919回答

豊臣秀吉が朝鮮人の耳などを削ぎ落とさせたとネットで見たけど本当ですか。

1人が共感しています

回答(19件)

9

戦争で敵兵の耳をそぎ落として戦功の証とすることは当時の慣例であつて 犯罪行為でも何でもありません 朝鮮兵が大量に戦死したのは指導者が無能であっただけのことです

9人がナイス!しています

14

朝鮮人の耳ではなく、朝鮮人兵士や反乱を起こした朝鮮反民の耳であり、恩賞首の代わりに切り取って送ったのであって、将兵の収入源です。首を送ると腐って臭いから、伝統的にそうしていたように耳や鼻を塩漬けにして送らせただけで、日本の武家社会の慣習です。 朝鮮側にも似たような習慣はありましたが、朝鮮軍は弱くて、日本軍の武将や兵士をそれほど打ち取れなかったというだけです。野蛮さはたいしてかわりません。「強弱の差」です。

14人がナイス!しています

7

別に法律違反では無いから、犯罪者ではありません。そんなこと、大陸では、ごく普通です。朝鮮では、人の手足を縄で縛って、四方に牛に引かせて、生きたまま引き裂いたり、中国では、生きたまま細切れにしたり、釜茹でにしたりしました。

7人がナイス!しています

6

戦争で軍人が敵を殺すことは、現代でも犯罪には当たらない。ちなみに戦国時代で討ち取った敵の耳や鼻をそぎ落とすことは日本国内でも普通に行われていたことだ。

6人がナイス!しています

5

犯罪者ではありません。 それは無理やり現代基準で解釈しただけで歴史上の偉人を現代基準考えればほぼほぼ犯罪者です。 聖徳太子ですら多数人を殺していることなりますからね。 歴史上の偉人は飽くまで偉人であり、彼らの蛮行も偉業も含めて我らの現代はその延長線上にあることを認識しつつ歴史として、知識として、教訓として尊敬していくべきかと思われます

5人がナイス!しています