相続についてよろしくお願いします。 昨年、公正証書にて、父親に、遺言書をお願いして、私に財産を譲る内容をつくりま した。

法律相談69閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かい点までありがとうございます。 大変参考になりました。

お礼日時:10/24 23:15

その他の回答(1件)

0

遺言者は、いつでも、遺言の方式に従って、その遺言の全部または一部を撤回することができます。 前の遺言が後の遺言と抵触するときは、その抵触する部分については、後の遺言で前の遺言を撤回したものとみなされます。 抵触しない限りはどちらも有効になります。