回答(9件)

3

そこまでの実力ということですね。 日本レベルでは稼げるが世界レベルではないということ。 松山に頑張ってもらうしかないな。

3人がナイス!しています

1

落ちぶれた?どこの世界の石川? 今年はじめに、国内最速賞金10億突破達成して、ニュースになったばかり!しも30歳になっったばかりで、これから海外含めて十年のスウイング改良している途中。今も国内賞金十位前後で ちゃんとした質問してね、笑 国内最速10億をお祝いいたします!!めでたい

1人がナイス!しています

ヨネックスは最初の道具の契約先で父親のすすめ。しかし海外に行くとミズノやブリヂストンは現地対応の社員と道具のメンテナンスがいるのにヨネックスでは海外対応限界で納得して契約をかえてキャロウェイに、納得の展開です。ヨネックスは左利きにも対応が多いので米国のミケルソンとも何年か契約してました。 クラブは今でも人気のものは多数ありますがなんといってもテニスラケットが世界的。

0

個人的見解 基本的なスイング核で下半身作業(骨盤回転)に弱点があるため 具体的には、DS〜で仙腸関節の左側の利用法が不適切