回答受付が終了しました

永代供養の料金の事でお尋ねします。

補足

門徒になったら年3000円で、ならなくてもみてもらえるとのこと。 連絡が途切れなければ。 途切れたら合祀というお話でした。 納骨堂の中に納められるそうです。 合祀になれば外のお墓?の中に。。。

葬儀 | 宗教267閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(3件)

0

金額的には安いと思います。 通常は33回忌までで年1万円に年忌法要代を含めると50万程度になるでしょう。

0

立地でも相場が違うようです。 私は県庁所在地の地方都市に住んでいます。 中心地から車で1時間超えの場所ですと50万円以内、30分ほどで70万円~100万円となっています。 質問者さんが首都圏なら格安かなと思います。

回答有りがとう御座います 私も地方都市です。 中心から30から50分かな 因みに、供養していただける期間、合祀されるまでってどれくらいですか?

0

永代供養ってのは、ずーっと供養って事です。 これにはカラクリがあって、一定期間過ぎると合祀されます。 それ専用の墓があって、骨壺から遺骨を取り出して他の人達の骨と混ぜ混ぜします。 ですから混ぜたら最後、元には戻りません。 確かに格安ですが、それなりの理由があるのです。 墓を建てないまでも、納骨堂とか、あるいは公共墓地ってのもありますよ。 行政が管理しているとこは安いです。 近年、墓は終活(願主が亡くなる)の時に厄介な代物となります。 ただでさえ核家族化しています。 おばあちゃんとかおじいちゃんなんて赤の他人ってのが今の時代。 負の遺産になるのが関の山。 むしろ、遺骨を陶器(セラミック)に混ぜて焼き固めてオブジェにしてくれるとか、そういうサービスがよいと思います。 そうすれば家の中に遺影とともに飾っておけますし、場所も取りません。

回答有りがとう御座います。 合祀されないよう、毎年、お金を振り込めばいいそうです。 行政が管理してるとこがあるんですね ちょっと探してみます。