労働事件 労務問題について教えてください。 安全配慮義務違反 不法行為 民法724条と 債務不履行 民法166条 違いは なにですか? よろしくお願いいたします。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/26 22:26

その他の回答(1件)

0

不法行為とは「違法となる行為をした」ことです。 例えば相手が精神疾患になるようなパワハラを行った場合、「パワハラそのもの」は犯罪ではないので刑事罰を与えられませんが、「精神疾患となり健康を害された」のは違法な行為なので、不法行為となります。 一般的に時効は3年です。 安全配慮義務違反は上記の例で言うと、「パワハラが有る職場を改善しなかったことは会社に責任がある」として労働安全衛生法5条を問う、という意味です。 それにより安全配慮義務を怠ったとされれば、「安全に働ける環境を作らなかったのは契約違反で、債務(会社側の義務)を果たせていない=債務不履行」となります。 こちらの請求時効は10年です。

追伸 不法行為には付加金を求めることが出来ます。ですが一般的にはほとんど認められません。ただ大きな額を書けるので相手に威嚇は出来ます。