なぜ日本車て今だにガソリンエンジンなのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 新聞で読んだのですが。

画像

1人が共感しています

その他の回答(30件)

2

国内では10年程昔に某タクシー会社が電気自動車を導入して「電気自動車(バッテリー)が使い物にならないこと」を証明してしまったので、メーカーは全固体電池の実用化(低コスト化)または燃料電池の低コスト化まで様子を見るのではないでしょうか? 構造は今の自動車、電気モーターは電車やハイブリッド車の技術が使えるから、問題はバッテリーなのです。 高い高い高性能バッテリーを積んで、バカ高いEVを買うか、 数年後に使い物にならなくなることを承知で、低価格のバッテリーを積んで、それでもそれなりの金額のするEVを買うか。

2人がナイス!しています

0

電気自動車は、 1.バッテリーを作るのに大きなエネルギーが必要であり、バッテリーの廃棄処分や資源の再利用も大変なので、地球環境に対する負荷も大きい。 2.現時点では、バッテリーの性能低下による航続距離の低下は、エンジン性能の低下による航続距離の低下を上回っていると思われる。 3.バッテリーが重いので車重が増加し、車重が増加した分、ボディや足回りを補強しなければならないので、バッテリーの重量以上に車重が増加する。 4.車重が重いので、走行のためにエンジン車以上にエネルギーが必要になる。 5.バッテリーの寿命を延ばすためにバッテリーを冷却する必要があるが、地球温暖化に伴って気温が今後上昇するので、バッテリーの冷却や室内の冷房のための電力がさらに必要になるので、今後は真夏の航続距離がさらに低下する事になる。 6.電気自動車は価格の高騰が続いているレアメタルや銅をエンジン車以上に利用しているため、またバッテリーが高価なため、エンジン車よりも本体価格が高く、エンジン車よりも買い替えサイクルが短くなり、電気が足りなくなって電気代も高騰し、電気が足りなくなってさらに原発を稼働して新たに原発事故が起きる可能性が高まるので、地球にも人間にも家計にも全然優しくない。 という問題があるからろくなものではないと思いますよ。 尚、電気自動車先進国のイギリスや中国で起きている問題は、https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/ev-3.php https://www.zaikei.co.jp/article/20210625/627349.html https://forbesjapan.com/articles/detail/42669 を見てください。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

どうも 大型バイクに乗るダンディです!♪ 車のエンジン脱着経験あります! 質問者へ 電気自動車の 「ガンでありアキレス腱」の ・バッテリー が良く無いから! ・航続距離で「ガソリン」に「勝てない」! ・空になったら数10分単位で補充に掛かる点で「ガソリンに勝てない」! (時間効率悪すぎダロ!) (空~満タンまで「5分」まで短く出来なきゃ冬山で「人が死ぬ」から) (許容して8~10分、ソレ以上は「失格」!) (車は人の生死を左右する事に気付け!) ・電気の問題解決しなきゃ買っても走らせられない! (小学生でも分かる問題だ!分からない情報弱者が(質問者みたいな)「電気自動車 電気自動車! 」とか喚くンだよ) (電気自動車の最大の欠点である「バッテリー絡みが未解決だから」が「理由」だよ!) 「そう言う質問じゃない」では 「無い」から! 「そう言う問題」だから!(呆れ) だから ・日本はevに極端に走っていない ンだヨ!♪ 電気自動車電気自動車 言ってる人間は ・困らない地域にいるオメデタイ人間 ・最大の欠点が明らかなのに気付かない「愚かな情報弱者」の どっちか? デス!!!!!!!

4

そもそもトラック業界全部が電気自動車に置き換えられないと変わらないと思います。 少なくても自分らが生きてるうちは縮小傾向にはなっても無くなることはないです。 そんなことを言ってる前にどうしたら所得を増やすことが出来るか、賃金、給料を上げられるかというところを考えてほしい。 お金がなければ、いくら電気自動車ばかりになったとしても、買い替えられない人はどうしようもないんだから。田舎の人は車がないと生活破綻しますよ。

4人がナイス!しています