プランターで玉ねぎ栽培をやろうといろいろ調べてましたら友人から玉ねぎは日当たりが大切で普通の戸建てで6時間も日の当たるところはなかなかないので無理ではないかといわれました 我が家ですと位置を変えないと

家庭菜園123閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

素人菜園ですから無理してやることも無いのでほかの作物に切り替えます。

お礼日時:10/27 14:20

その他の回答(3件)

0

問題は総合的な光量ですから、日照が3時間だからできないという訳ではありません。また、反射材で囲って光を補うこともできます。たとえば壁にアルミ箔や100均に売っている保温アルミシートなどを貼って太陽光を反射させて明るくします。根本の方にもシルバーマルチなど光を反射するものを置けばさらに明るくできます。 まあ、あまりコストをかけてしまうと買った方が安くなってしまいますけどね。

0

地温の関係もあってか生育や肥大はやや遅れるみたいですが、栽培は可能です。 うちのお隣さんの畑はアパートの陰で12月から1月の2ヶ月間は朝の1時間くらいしか直射日光が当たりませんが、それでも毎年タマネギ作っています。2月後半からは徐々に直射日光が当たる時間が伸びますが、それでもタマネギが肥大する頃でも5時間も当たらないと思います。 以上の実例から、タマネギの肥大には日長が大いに関係しますが、日長イコール直射日光ではなく、日長イコール昼の長さ、と考えて良いと思います。

0

玉ねぎは日当たりは必要ですが、屋外であれば直射日光が得にくい状況でも全天の散乱光である程度日射量はかせげますので、全く無理ではないです。 ただ大きく肥大した立派な玉ねぎを作るのは難しいと思います。 別の作物に切り替えても良いなら切り替えた方が良いかも知れませんが、あくまで玉ねぎに挑戦してみたいなら、やってみたら良いと思います。 商売ではなく家庭菜園なら、失敗も含めて楽しんだもの勝ちです。