アイフルなどで10万くらいお金を借りて返せなくなった場合でも無視してたら5年で時効になる的な情報がネットに書いていました。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

他の方も書かれているように、「時効の中断」をされていないということが条件です。 以前勤めていた会社にも消費者金融に借りて逃げてた人がいましたが、最終的に会社に給与の差押え通知が届きました。 これは裁判所から届くもので、会社はほぼ強制的に協力する必要があります。 なので会社が毎月その従業員の手取りの1/4を消費者金融に振り込んでいました。 手取り1/4なくなると結構厳しいですよ。 手取り20万なら15万で生活しなきゃいけませんから。

0

かなりハードルが高いですよ。 仮に、 最後に借入をしてから何事もなく5年が経過(時効完成)して、 その後5年で信用情報がクリアになったとして、 今から10年後まではスマホの分割払いすらできません。 質問者様がおいくつなのかわかりませんが、今25歳だとして、10年以内には結婚や住宅の購入をすることになるでしょうから、たかが10万円で踏み倒しはやめたほうがいいですよ。コスパ悪いです。 10万円だけというのなら、知り合いから借りて踏み倒した方がいいです。

0

金融会社からの借入については5年で時効となります。ただし金融会社は「時効の中断」といった措置をとることができます。差し押さえ等がそれにあたり、通常、こうした措置をとることが多いです。 時効の中断が行われると時効年数のカウントはゼロになります。 また金融会社は自社で回収ができないと判断するとその債権を別の回収専門会社に売却し、今度はその会社から回収がかかることになります。 最終的には回収できない融資は償却されるのですが、実際は借入金の時効になるケースは少ないと思われます。 消費者金融はもともとある程度の未回収がでることを前提にビジネスモデルが組み立てられています。金利が高くても気にせずにどうしてもお金を借りたい人、銀行が融資しない人を対象としたビジネスを行っています。最初からある程度の未回収がでることは計画に折込済みなのです。その分、金利を高くとります。取引をしている中で、そうした中でもきちんと返済する人は、消費者金融会社にとって上顧客になりますので大喜びで、ワクの増額や他社のおまとめなどをセールスしてきます。