ID非公開

2021/10/22 21:37

22回答

電磁波に質量はないと言われているのに、

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/22 22:50

なるほど。 ということは、断熱容器の中であっても、反応前に比べて反応後の質量が減っていたら、そのぶんが光エネルギー(電磁波)変わって容器内に存在していて、光エネルギーは質量を持たないということですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。 ということはリンク先の質問者はそこがあまり理解できていないということなのですかね。 ありがとうございます!

お礼日時:10/22 23:12

その他の回答(1件)

0

「電磁波に質量はない」というのは、正確には「電磁波に静止質量はない」です。E=mc^2 により、エネルギーEを持てば必ず質量mを持ち、かつ電磁波はエネルギーを持つので、電磁波は質量を持ちます。 相対論では、静止質量m0と実際の質量mの間には、以下の関係があります。pは運動量です。 (mc^2)^2 = (m0c^2)^2 + (cp)^2 ‥‥ (1) 光や電磁波では、静止質量m0=0なので、これを代入すると、 m = p/c となり、運動量に比例した質量を持つことになります。 ちなみに、(1)式を以下のように変形すると、 (m0c^2)^2 = (mc^2)^2 - (cp)^2 静止質量m0というのは、どの慣性系から見ても同じ値になる四次元不変量であることがわかります。