ID非公開

2021/10/24 15:18

1414回答

1980年代頃の私の周りの音楽ファンではFMラジオで音楽をエアチェックという事が流行り「FMファン」等雑誌を見て自作の選曲を収録したカセットテープを作り愛聴したりしてました。

洋楽 | 邦楽267閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/24 18:51

DATテープも買ってたんですか? 凄いですね! 私はカセットテープ→CDでした^^; 一緒に同じ音楽聴いた人との思い出もいいもんですね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました

お礼日時:10/25 5:19

その他の回答(13件)

1

貸しレコード屋が出来るまでは、 FMとFENのエアチェックは欠かせませんでした。 貸しレコード屋の登場によって、 ラジオを聴く頻度は激減しました。

1人がナイス!しています

2

上手くカセットテープに落とせたら、次の作業がカセットのレーベル作り♪ あれ、何って言うのか分からないけど、アルファベットのシートを擦ってアルバムタイトルや曲名、アーティスト名を作ってました(笑) パソコンもプリンターもワープロさえない時代 今の子には分からないでしょうね(笑)

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/24 20:47

レーベルはFM雑誌の付録にもついてましたね 私はフル活用しました(笑)

1

私もエアーチャックしていました。 長時間録音・高音質の為に、オープンリールデッキを買い、さらには、PCMプロセッサーを購入して、VTRに録音をしていました。 現在、当時の録音した音楽や番組を再生して、パソコンに取り込んで、DVDに焼いて保存しています。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/24 18:11

≫現在、当時の録音した音楽や番組を再生して、パソコンに取り込んで、DVDに焼いて保存しています。 凄いですね。 私はパソコンに疎くて出来ません^^;