ID非公開

2021/10/24 19:35

33回答

昔は犬などの名前を言う時 「柴犬」を「しばけん」と呼んでいたような気がするのですが 最近はテレビなどでも かたくなに「しばいぬ」って呼ぶようになったなと思います。

イヌ | 日本語140閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/24 22:12

おー、なるほど! たしかにそうですね。 かいいぬ、あきたけん。納得です。 紀州犬とかはきしゅういぬ、と呼びにくいからですかね? 柴で良いですよね。 考えたら洋犬はぜんぶ呼び捨て? ○○犬、ってついてないですもんね。 ありがとうございました!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、わけわからない質問に答えてくださって ありがとうございました。 こちらの答えが私には一番納得できたので ベストアンサーにします!

お礼日時:10/24 22:15

その他の回答(2件)

0

マニュアルをありがたがっているだけですよ。 学問的?犬売買の商売的?には「しばいぬ」なのでしょう。 なんでもかでも、一つの「正しい」ものを求める性質が強くなっているのです。 だから誰か/何か組織が決めてくれると、ありがたがって盲従するのです。 日本語はそんなに窮屈なものではない。「キャンデー」でなにも構わないのです。

ID非公開

質問者2021/10/24 22:13

もうどうでもよくなってきました・・(笑) ありがとうございました!

0

日本国民が動物、というか犬に対する意識が向上してきたため、正式な犬種名で呼ぶように意識する人が増えたからですよ。 「キャンデー」や「エゲレス人」みたいな間違った発音を使わなくなったのと同じようなものです。(早く「ハロウィン」も改善して欲しいなあ・・・)

ID非公開

質問者2021/10/24 22:12

意識向上ですか・・。 ありがとうございました!