ID非公開

2021/10/25 20:39

55回答

家族が交通事故に会い、意識不明の重体です。

交通事故230閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本当に詳しく被害者の立場から詳しく教えていただきありがとうございました。 感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。

お礼日時:10/27 15:34

その他の回答(4件)

0

歩行中であればご家族に過失が無い事故ですので、健保使用については交渉材料となります。早めに弁護士さんに相談される事をお勧めします。意識が戻らないと委任が出来ませんので、長期間に亘るようであれば後見人等の手続きも必要になると思われます。その辺もしっかりと説明してくれると思います。

0

ご家族が重体となる事故にあわれて、ご心痛ことお察しいたします。 青信号で横断歩道を歩いていらっしゃったのなら 過失割合は 歩行者0:100車 の事故です。 ご存じの通り相手車両の自賠責保険はケガに関する賠償額は120万円です。 それを超えた場合は相手の任意保険から支払います。 重体とのことですので、当初の1ヶ月の治療費等で自賠責保険120万円は無くなるでしょう。 その後の治療費等は当然に相手保険会社が任意保険で支払いますが、健康保険を使った診療の場合は治療単価が1点10円ですが、使わないと1点15円~20円になります。 よく歯科医院で健康保険内での差し歯なら、1万円前後の治療費ですが、健康保険が効かない高級差し歯は7万円かかった、と聞きますね。 それと同じで、健康保険を使わないと病院は高額の請求を保険会社にしてくるのです。 それを防ぐために健康保険を使って欲しい、と保険会社はお願いするのです。 全く同じ治療なのに、使わないと1.5倍~2倍請求の請求になるだけなので、健康保険を使うことはケガをなさった人にとって不利になることは全くありません。 但し、病院からは「第3者行為手続き」を速やかにして欲しいと言われることがあります。 保険会社は社会保険労務士に依頼して、「第3者行為手続き」(加害者と事故状況を健保に届ける手続き)をやってもらいます。その費用は保険会社が負担します。 ご家族は社労士からの連絡にて、ご都合の良い時に会って、事故状況を説明し、書類に署名・捺印をすれば良いのです。 健保を使って診療を受けることに何ら不利はありません。 今後は長期間保険会社の担当者と面談し、電話で話すことが何度もあります。 保険会社の担当者は重体事故の当人と家族と人間関係を作って、今後の賠償を滞りなく、漏れなくしていこうと考えています。 被害者側も敵対するよりも、意志の疎通に努めた方が良いのです。 保険会社担当者のお願いを聞き入れて健康保険を使うことは、メリットがあることをご理解ください。

他の回答者が「健康保険でカバーできなかった部分は相手方に請求しましょう」 とありますが、相手が任意保険に入っているので、全額保険会社が支払ってくれます。

0

事故の被害者として 健康保険を使うことは メリットはあってもデメリットは有りません 第三者行為の届を出して 受診する患者側が希望すれば 医療機関等は健康保険の使用を 拒否できません

0

健康保険を使うことは問題ないですが、事故の相手が判明している場合は病院が使用を断ってくる場合があります 健康保険でカバーできなかった部分は相手方に請求しましょう