ID非公開

2021/10/26 0:49

55回答

生命保険の広告でよく「生涯で2人に1人はがんになる」というのを目にしますが、これは80歳以上の場合であって、誇大広告ではありませんか。

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/10/26 13:01

ThanksImg質問者からのお礼コメント

断定的な回答をされなかった方をベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:10/27 18:21

その他の回答(4件)

1

データ通りなので誇大ではありません 問題はそこではなく、 「高確率でガンになるなら保険は要らない」 が正なのに、逆の売り方をしていることです 保険は「万が一の備え」というでしょう? イメージ先行のキャッチコピーではなく、保険商品は滅多に起きないことにしか役立ちません。 「ふたりに一人がガンになる=ガン保険は要らない」です

1人がナイス!しています

1

「生涯で」って言ってるんですよね? 事実だと思いますけどね! 統計データを見ると… 女性は30歳後半から 男性は50歳代から 急激に右肩上がりに罹患が増えます! 著名人だって若くしてガン罹患は見聞きしてますよね? ガン検査率も高くない日本人 早期発見早期治療する意味でももっと啓発しても良いのでは?と思っています! 一昔前と違って、部位によっては生存率は間違いなく伸びてます。 不治の病ではなく、治る時代になってます。 事実を学び、どう対処するか?保険の問題だけではないようにも思えます。 死因でみても 令和2年で約38万人がガンで亡くなります。 昭和56年から死因の1位はガンです! 死因でガンが多い年齢層は 女性55歳から59歳 男性65歳から69歳です! これを無視できますか?

画像

1人がナイス!しています

0

ID非公開

2021/10/26 1:40

そのよう謳わないと人が加入しないから少しでも大げさに表してるだけです