◆インドヒラマキガイの飼育方法◆ 今まで魚を飼ったことがない人です。

ベストアンサー

0

繁殖について ラムズホーンは雌雄同体のため2匹いればガラス面か水草に10個ほどの卵の塊を産みます。 水温は25~28度でできるだけ一定に。 水槽の設置場所は直射日光の当たらない室内が温度変化も押さえられていいです 孵ったばかりのラムズホーンは1mm未満ですが1ヶ月ほどで3mmぐらいになり、卵もこの頃から産めるようです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

水槽のことがよくわからない僕にとっては超お役立ち情報でした!お金が貯まったら試してみます!

お礼日時:10/28 16:50

その他の回答(1件)

0

マイマイカブリのサイズが解りませんが、子供の頃米軍跡地の立ち入り禁止区域内でカタツムリが大発生したときに、翌日にはすべてが殻けになっていたので多分マイマイカブリ等に食べられたのでしょうが、その時のカタツムリの大きさが5,6㎜だったので、陸上と水中という生活場所は違っても同じ系統の生き物なので食べてくれるでしょうね。 で、インドヒラマキガイの飼育ですが、難しいこと何も考えなくていいですよ。水槽でも発泡スチロールでもなんでもいいですから、そこに水を入れてカモンバやアカナリスの様な金魚売ってる店で売ってる水草を一束投げ込むだけで勝手に増えていきます。好物としては柔らかい葉のアマゾンフロッグがお勧めですがこれからの季節は枯れてしまうので水草だけで大丈夫です。 また、こいつら雑食性で食欲旺盛ですので適度に増えたら、DAISOのザリガニの餌を数粒投げ込んでおくと、一気にそこに集まってそれも食べます。 写真が17㎝キューブの水槽に単に投げ込んだだけのインドヒラマキガイで、この中で勝手に増殖していきます。こいつらは肺呼吸なんでエアレーションも要りませんしうちではこんな感じで7月頃から隔離水槽としてインドヒラマキガイやサカマキガイを投げ込んでいます。ちなみにほっといたらミジンコの様な物も沸きましたw 普段の飼育も中のアカナリス等が枯れて葉が無くならない限りはそのままで大丈夫です。うちはまだアマゾンフロッグが生きているので殆どのインドヒラマキガイは水面近くでそれを食べていますけど。 とにかく増えやすい貝です。更に日本の環境に適応したインドヒラマキガイならヒーターも要りませんので、餌として増やすには楽かもですね。 ただ、そちらの地域が何処か解りませんので、18℃位のヒーターは一本入れておくのがいいかもしれません。年中増殖させるなら26度とかにしてやるとバンバン増えますが、ある程度増えるとそれ以上は増えない様なのでその付近は様子見してみてください。

画像