本業のほかにアルバイト(給与所得)がある場合、住民税の徴収方法は特別徴収で本業にまとめていくことになりますが、アルバイト分だけ普通徴収にはできませんよね?

その他の回答(1件)