お世話になります。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます!勉強します!

お礼日時:10/28 16:14

その他の回答(5件)

0

高性能?スマホ、コンデジでも良いものだと20~30万ぐらいです。そもそも扱える能力無ければ、どうにもなりませんので、プロの方に依頼するものです。何も出来ない人が、安直に投しても、まともな写真が撮れることはありません。カメラに数十万かけるより、依頼して数万払った方が経済的に良く出来栄えも良いものが得られます。

1

其れ位ならコンデジで撮れます。腕しだいです。撮影の勉強もしないと旨く取れません、買えば誰でも撮れるとおもえば大間違いです。

1人がナイス!しています

0

望んだ結果を出すにあたって、何をどうしたらよいのかを、もう少し細か く項目化してみるところから始めるというのはいかがかと. 現状は、「性能の良いカメラに買い替える」という話が出ています. それはそれで正解の1つですので、以外の項目を考えてみてください. ●レンズとか ●シーンの作り込みとか ●光の当て方とか ●撮影者の経験の度合いとか ---------------- 上記の点を検証するとして重要になってくるのは、現状どういった結果 になっているのかになります. 「今はこういう結果しか出す事ができません」といった形で、画像を見 せて頂いた方が良いかと. それを診る(「見る」じゃなくてね)事で、レンズは...光は...と色々と助 言をする事ができるようになります.

0

カメラよりも照明が大事です。 下記のような高演色の撮影用LED照明を配置して撮影すると、一眼レフでなくとも綺麗に撮影できるようになります。 https://amzn.to/3vVz211

0

スマホでもデジカメでも、使い方に従った使い方をきちんと出来ていれば明暗も色もうまくいかないということは滅多にありません。ものすごく特殊な照明を使っている場合くらいでしょう。 どのカメラを選ぶにしても、写真とカメラそれぞれについて基礎知識を身に付ける以外に方法がありませんから、今のあなたのままでは100万円払っても200万円払っても「>暗くなったり、実物と色が違う」になるのは避けられません。 お使いのカメラ説明書の内容はどれだけ頭に入っていますか? ラッパを吹いても音が出ない、大根の桂剥きが出来ない、自転車やバイクで小さな円でUターンできない・・・などと同じ状態で、道具ではなく使用者が原因です。 小学算数とひらがな、カタカナ、小学漢字はどれも誰でもが分かるほど簡単ではありますが、習得に6年が掛かります。早くても4年でしょう。 カメラと写真それぞれの「小学校程度内容」を習熟するのに4年は掛かりませんが、飲み込みの早い人で知識に40時間~+操作に40時間~程度と言われています。 小学学習でつまづく子供は200時間掛けても割り算も分数の計算もできないのと同様に、写真でも時間が掛かる人は掛かりますが、ごく当たり前というか自然なことで「出来るようにならなければ出来ない」ことに変わりありません。 高いラッパに買い替えれば音が出るようになることはありません。 かえるの歌を弾けない人が、高級ピアノを買えばリストが弾けるようになることもありません。 またピアノからラッパの音は出ませんし、ラッパを使ってじゃがいもをマッシュすることも出来なくて、カメラならカメラ、そのカメラならそのカメラで出来る範囲の事も決まっています。 どこまでのことが出来るのかについても、カメラと写真の知識が無ければ分かるはずもありません。 外注すれば高い費用が発生するのは当然ですが、誰かには出来ないことをお金と引き換えにやるのが商売ですから、自分で技術と知識を身に付けるか、お金と交換で委託するかのどちらかですよ。 余談ですが、前提がずれているので「やっぱり」の用法が不適当です。 安いラッパ(カメラ)でも得られる結果が、高いラッパ(カメラ)ではより良いものになるのみで、音程が狂う(色が合わない)のが高い物なら合うようになるということは決してありません。 カメラでも楽器でもパソコンでもねじを回すドライバーでも車でも、です。「運転が下手」といいますよね。「車がだめ」とは言われません。潜在的には誰もが理解しているはずのことです。「車(カメラ)がダメ」は上級国民と非難された爺さんの理屈です。