回答受付が終了しました

ゴッホの絵を見てもセザンヌの絵を見てもそれが何で幼稚園児の書いた絵より立派なのかがわからないです。セザンヌやゴッホの描いた絵は何で幼稚園児のそれより立派なんでしょうか?だって絵画って主観性があるだけじ

補足

トルストイの晩年の文章が幼稚園児の書いたそれより立派っていうのは何かわかるけど、

回答(12件)

2

立派なわけではないよ、「人の心を強く惹きつける魅力」があるから後世まで残ってるわけですわ。 山田五郎チャンネルでも見て勉強してきなさい

2人がナイス!しています

2

ゴッホもセザンヌも後続の画家たちに多大な影響を与えました。質問者さんの言う主観性があるだけというのはどういうことでしょう?評論や画家に対する評価は主観性だけでは決して成り立たないのですが..

2人がナイス!しています

2

絵って立派か立派じゃないかではないと思います。絵は主観的であっていいと思います。 ただ主観性というのは哲学用語で意味合いが違うと思います。専門家や知識人がこぞって その絵に対し高い評価をしたからと言って好きじゃないと思う人はいくらでもいると思います。ただ幼稚園児の描いた絵に何十億という金を払う人がいるとは思えませんけど。

2人がナイス!しています

2

「ゴッホやセザンヌが幼稚園児の描いた絵より立派」などという意見は聞いたことがありません。 ゴッホは当時あまり知られていなかった補色について研究し、 鮮やかな色彩で感情表現の技法を編み出した画家です。 この技法は色の魔術師と呼ばれたアンリマチスに引き継がれます。 セザンヌは、多視点という技法を編み出した画家です。 この技法はピカソのキュビズムの技法に影響を与えました。 幼稚園児は大人のような既成概念が無く無心でのびのびと描くため 様々なものを魅力溢れる表現で描くことが出来ます。

2人がナイス!しています

0

私も不思議に思ったことありました。色んな背景があるらしいです。 私は年数で価値を見出したりしてみます。「500年以上前の物だよー」です。500年前のものがこんなにキレイに残ってるんだー、と。正倉院展でそう感じました。価値、魅力を感じました。 次に「ご存じ?」です。知ってる?の数です。「昔ヨーロッパに生きたゴッホさんが描いたのよー」です。結構知ってる人多いらしいです、会ったことないけど。幼稚園児より知ってる人が多いらしいです。あーあの人が描いたのなら、と。 次に「10億円らしいわ」です。値段の価値です。昨日10億円で買ったのよ!を幼稚園児の絵と同じ500円にしないから。次の人はせいぜい10億円以上にしたいよ。だって損するもん。幼稚園児の絵も値段が1日1%ずつ上がったら簡単にゴッホに追いつけるかも。 って3通りほど言われました。もっと言われましたが。。。 大体、先生の受け売りですが。