原発事故での被曝から時間の経過に伴い何の所見もない子どもたちが急激にいなくなったデータを福島県が公表してるけど、

画像

3人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

被曝から一気に甲状腺A2判定も激増しました。 検査当初は2割台前半。 2011年末には2割台後半にまで悪化。 2011年の年度末には3割台中盤にまで。 その後も激増は止まらず福島県の民間病院の調査では7割台にまで激増。 被曝から時間の経過に伴い有所見率の激増も、癌の激増も、被曝のせいではないと言い続ける特定の人がいます。 福島県外の子どもたちの検査は安倍が阻止してそれもスガや岸田が継承。 その後、福島県の子どもたちの検査も自民党の補完政党の維新の会が縮小しろと言い続け衆院選の公約にし、今度は中止だと言い出してもいます。 地球温め装置の原発利権の甘い汁が、美味し過ぎるからでしょうか?

その他の回答(3件)

3

東京電力福島原発のメルトダウン爆発事故による被曝で、時間の経過にともない甲状腺A2判定も一気に激増。福島県の民間病院の調査では7割台にまで悪化。 甲状腺だけを見ても7割以上の子どもたちが何らかの所見を抱え、何の所見もない子どもたちが急激に減少したデータを福島県が公表しているが、その誰が見てもひと目で分かるデータを見ても、原発推進の専門家は、それを見てみぬフリを続け、嘘だ!嘘だー!と、ほざき続ける。 汚染マップを見ての通り、福島県の中でもセシウム汚染が少ないエリアは少ないが、その汚染が比較的少ない地点に住む原発事故後の妊娠により生まれた子どもたちは、腫瘍等の保有率も事故直後に大量被曝したグループとの差異も歴然。 被曝から三年目に激増状態になった小児癌を被曝の影響とは考えにくいと苦しい嘘を言い張り続けるのも無理がある。 それを無理矢理そう言い続け、子どもたちの検査を更に阻止しようとしている輩もいるが、その事故後の妊娠により生まれた子どもたちを1000人ぐらい調べれば、被曝の影響だという証拠が更に増える。 それが困るのが原発利権者だ。 チェルノブイリ原発事故ではその証拠を原発推進機関に突き付け、チェルノブイリ原発事故から10年目にやっと被曝の影響だと白状させたが、日本は原発推進の自民党政権下で更に子どもたちの検査阻止に動く維新の会も存在する。 難しいよな。 現状は被曝の影響ではないと言われ続け、補償も殆ど無い状態が続いている。

画像

3人がナイス!しています

3

>原発事故での被曝から時間の経過に伴い何の所見もない子どもたちが急激にいなくなったデータを福島県が公表してるけど 具体的なURLとか文書名を、明記して欲しいところですね。 こういうデマってのは、日韓関係でもいつも出され放題ですしねえ。 自分は県民ですと主張してるユーザーさんもいるけど、言うだけで そのデータの具体的内容はどうだとかは全く言及してくれないんだよね 私でも簡単に福島県在住になりすましできそうな内容しか書いてないね。

3人がナイス!しています

原発推進の専門家は、原発推進に不都合なモノは、何でもデマだ!デマだー!になるんじゃないの? 具体的な根拠も出さずに何でもデマだ!デマだー! 被曝から三年目に小児癌も激増状態になり、 甲状腺の所見だけを見てもこの通りじゃない。

画像
4

根拠もないデマを拡散するな。 そんな資料はどこを探しても無い。

4人がナイス!しています

そんな資料って何? 被曝直後はまだ有所見率も低かったけど、それも一気に悪化して、被曝から二年目に癌の子が見つかり被曝から三年目には小児癌も激増状態になったでしょ。 もし被曝の影響と無関係だったのだとしたら、そんな推移は辿らず、最初っから有所見率も高くて最初っから癌だったのよ。 でも実際は違って癌の激増は被曝から三年目。 原発推進の専門家で、福島県の子どもたちは元々癌だらけで検査したから顕在化しただけだって嘘をつく人もいるけど、もしそんな嘘をつくならその証拠を出してほしいわ。 それにセシウム汚染のマシな場所の子を調べれば被曝の影響かどうかも直ぐに判るけど、それも原発推進の為に困るの?