S&P500が今後大暴落するとしたらどんな事が起こったときが、考えられますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ありがとうございます。手持ちは余剰資金でも700万はあるのですがその半分の300万を一括投資しようか迷っています。ネットなどでは積立投資を勧める物が多いので。山崎元さんは資金があるなら一括投資と言ってますね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:2021/11/21 21:48

その他の回答(2件)

2

考えて見ればわかりますが,投資信託は売却時の基準価額と,それまでの総口数の掛け算で受け取れる金額が決まります。それが全てで,他は関係ありません。 そこで2通りの投資方法ですがいずれも20年後に全額(全口数)売却するなら基準価額は同じですので違いは同じ総額であっても総口数がどちらが多くなるかを比較すればいいわけです。 口数は「投資額÷購入時基準価額」で計算できます。 最初に一括で買った場合には,積立と同じ金額を使って毎回最初の同じ基準価額で買った場合の総口数に相当します。 一方,実際の積立投資では毎回基準価額が変動しています。 その基準価額が最初の時より下がっている場合に限り,一括で買う場合より同じ金額で沢山の口数が買えてお得に成ります。 つまり,20年間 に最初の基準価額より下がっている場合が多いような場合や,最初より遥かに下落したりすれば積立てのほうが口数が多く買えます。 結果,どうなるかは20年間のチャート次第と言う話になりますが,そんなに最初より下落している場合が多いとは思われませんので私は一括がお得でないかと思います。

2人がナイス!しています

0

バイデンが突然死 まあ来年テーパリング終了したら10から20%程度の下げはあるかと思いますよ あくまで過去のテーパリングを参考にすればですが 逆に言うと20%こえるような暴落はないんじゃないかな