ID非公開

2021/11/17 16:40

88回答

たまに道路って縦線の道があるじゃないですか?なんでかなってずっと思ってたんですけど自分で走ってみてわかりました。あれってバイクにスピード出させないためにやってるんですか?縦線の道ってバイクは、走りづら

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

バイク対策じゃなくて、水が流れるように、凸部分が出来るだけ水たまりにならずにタイヤと接地しやすいようにです。 バイクで通る際には慣れの問題な気がします。確かに自分も初心者の頃は怖い思いをしました。ただ、別にそれでずーっと滑って転ぶとかコースアウトするってわけでもありません。 ある程度バイクに慣れてきた今ではもう全然気にならないから他の道と同様に走れています。お尻荷重を覚えた辺り、バイクでタイヤと路面のグリップが分かるようになってきた辺りから縦溝も気にならなくなりました。

1人がナイス!しています

0

みなさんが書いてる通り排水性がめいんです。 決して、ツルツルになった細いタイヤで走るアホに嫌がらせしているわけではありません。

5

ウィキぺディアより カーブや凍結しやすい橋の上・山間部などにおいて、降雨・降雪時に溝の排水作用によってハイドロプレーニング現象の発生予防や凍結防止の目的で進行方向に対し平行に溝を刻むものである。 この溝にタイヤが食い込む事でグリップ力が増加し、カーブでの横方向へのタイヤの滑りを抑える効果もある。このためドリフト走行を抑止し、ローリング族などの暴走行為を排除する目的で応用されている。 だそうだ。 バイクから見ると迷惑ですね。

5人がナイス!しています

0

田舎にしかないのでツーリング中にしか出会わないけど、ツーリングに乗っていくバイクはタイヤがそれなりに幅広なのでそんなに気にならないんだな、これが。 通勤用のスクーターで行った時に出会うとやっぱり嫌だわ。

0

横線の場合は音や振動で眠気覚ましや減速させるためです。 縦線は道路の補修、アスファルトの張り直しの場合に「一時的」にやります。